ケプラー18b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケプラー18b[1][2]
太陽系外惑星 太陽系外惑星の一覧
主星
恒星 ケプラー18
星座 はくちょう座
赤経 (α) 19h 52m 19.06s[1]
赤緯 (δ) +44° 44′ 46.76″[1]
視等級 (mV) 13.549[1]
スペクトル分類 GV
質量 (m) 0.972±0.042[2] M
半径 (r) 1.108±0.051[2] R
温度 (T) 5345[1] K
金属量 [Fe/H] +0.19[1]
年齢 10±2.3[2] Gyr
軌道要素
軌道長半径(a) 0.0447±0.0006[2] AU
離心率 (e) 0[1]
周期(P) 3.504725±0.000028[2] d
軌道傾斜角 (i) 84.92±0.26[2]°
物理的性質
質量(m)6.9±3.4[2] M
半径(r)2±0.1[2] R
密度(ρ)4900[1] kg/m3
表面温度 (T) 1165[1] K
発見
発見日 2011
発見者 ケプラーチーム
発見方法 トランジット法
観測場所 ケプラー宇宙望遠鏡
現況 公表
他の名称
KOI-137b,KOI-137.03,KIC 8644288b,GSC 03149-02089b,2MASS J19521906+4444467b
大きさの比較
海王星 ケプラー18b
海王星 Exoplanet

ケプラー18b(英語:Kepler-18b)とは地球から見てはくちょう座にあるG型主系列星ケプラー18公転している太陽系外惑星である。質量は地球の6.9倍、半径は地球のほぼ2倍である。このことからケプラー18bは地球のような岩石で構成された地球より大きなスーパーアースとされている。しかし、表面温度は1165K(892℃)にもなり、生命の存在は見込めない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Kepler Discoveries Table”. NASA. 2015年5月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Kepler Discoveries page--Kepler-18b”. NASA. 2015年5月6日閲覧。