グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン[1]
Global Nuclear Fuel - Japan Co, Ltd[1]
種類 株式会社
略称 GNF-J[1]
本店所在地 日本の旗 日本
239-0836
神奈川県横須賀市内川2-3-1[1]
設立 1967年5月26日
業種 非鉄金属
法人番号 9021001042335
事業内容 BWR燃料に関する開発、設計、製造、技術、販売[1]
代表者 梅原肇(代表取締役社長
資本金 40億6400万円(2017年12月31日時点)[2]
売上高 48億5800万円(2017年12月31日時点)[2]
営業利益 1億1900万円(2017年12月31日時点)[2]
経常利益 6400万円(2017年12月31日時点)[2]
純利益 ▲18億5900万円(2017年12月31日時点)[2]
純資産 ▲87億8800万円(2017年12月31日時点)[2]
総資産 629億7200万円(2017年12月31日時点)[2]
主要株主 グローバル・ニュークリア・フュエル(GE、日立、東芝の合弁会社)[1]
外部リンク http://www.gnfjapan.com/
テンプレートを表示

株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンは、沸騰水型原子炉(BWR)用核燃料の製造を行う企業である。

概要[編集]

1967年5月26日日本ニユクリア・フユエル(株)設立。2000年1月、設計・開発・製造部門を東芝日立グループゼネラル・エレクトリック(GE)から統合。2001年9月、現社名に変更。2010年6月、燃料集合体製造8万体を達成した[3]

加工施設は久里浜港(横須賀港久里浜地区)から北西約2.2kmの位置にあり、敷地面積約65,000m2、海抜は約3-4mである。原料濃縮度5%以下のウラン粉末の受入れから、燃料集合体の組立、出荷までの工程を有する[4]久里浜駅または京急久里浜駅下車徒歩約20分[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

座標: 北緯35度14分11秒 東経139度41分45秒 / 北緯35.23639度 東経139.69583度 / 35.23639; 139.69583