グランチャコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランチャコ
自然区域
グランチャコの風景(パラグアイ)
グランチャコの風景(パラグアイ)
WWFによって区分されたグランチャコの地域
WWFによって区分されたグランチャコの地域
パラグアイボリビアアルゼンチンブラジル
標高
310m

グランチャコ (Gran Chaco) は、ラプラタ盆地の人口がまばらな非常に暑く乾燥した半砂漠の地域。ボリビアパラグアイアルゼンチンブラジルにまたがる。

チャコ (chaco) とはケチュア語で狩猟の土地 (hunting land) を意味する。面積はおよそ 647,500km2で、パラグアイ川の西、アンデス山脈の東に位置する。西部の山地に近い部分 (Alto Chaco) は非常に乾燥していて植物もまばらにしか生えていないが、東部 (Bajo Chaco) は植物が多く茂っている。

関連項目[編集]

座標: 南緯19度10分 西経61度30分 / 南緯19.167度 西経61.500度 / -19.167; -61.500