グラブハブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GrubHub Inc
種類 上場企業
市場情報 NYSEGRUB
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
業種 オンライン出前サービス
代表者

マシュー・メイヤー「マット」マロニー(社長兼CEO)

ブライアン・マカンドリューズ(取締役会会長)
関係する人物 ミカエル「マイク」エヴァンズ、マシュー・メイヤー「マット」マロニー
テンプレートを表示

グラブハブ(英語: Grubhub)はシカゴに拠点を置くフードデリバリー企業。同社は875万以上のユーザーを有し、米国と英国の1100以上の都市に存在する5万店ものレストランパートナーが存在する[1][2]

概観[編集]

1999年、「Seamless(シームレス)」は時代遅れの紙のメニューにうんざりしていたジェイソン・フィンガーと同僚の2人の弁護士によって創設された[3]。2004年に「Grubhub(グラブハブ)」は紙のメニューの代替を模索していたマシュー・マロニーとミカエル・エヴァンズの2人のウェブデペロッパーによって創設された[4]

2013年、グラブハブとシームレスは合併した[5] 。合併後の組織「グラブハブ」は2014年の4月にニューヨーク証券取引所に上場した(ティッカーシンボルは「GRUB」)[6]

グラブハブの役員は以下の通り(2017年8月時点):[7]

  • マット・マロニー:社長兼最高経営責任者(CEO)
  • アダム・デューイット:最高財務責任者(CFO)
  • スタン・シア:最高執行責任者(COO)
  • バーバラ・マーティン・コッポラ:最高マーケティング責任者(CMO)
  • マリア・ベルーソバ:最高技術責任者(CTO)
  • サデブ・バラクリシュナン:製品担当上級副社長
  • マーゴ・ドラッカー:上級副社長、法律顧問、書記
  • ケリー・バーリン :人事担当上級副社長
  • ブライアン・マカンドリューズ:取締役会会長

2017年Q1時点で、同社は一日につき32万4600件以上の注文を処理しており、875万人のアクティブユーザーがいるという[8]

ブランド[編集]

グラブハブのブランドとして「シームレス」「AllMenus」「MenuPages」「Restraunts on the Run」「DiningIn」「Delivered Dish」「LAbite」がある。グラブハブはオンラインとモバイルの食品注文サービス企業である。ユーザーはグラブハブのウェブサイトまたはiOSAndroidデバイス用のモバイルアプリから注文でき、現金、クレジット、またはペイパルで支払いができる。シームレスはオンラインとモバイルの食品注文プラットフォームである。

「MenuPages」は2011年9月にシームレスによって買収された[9] 。「Allmenus」は2011年9月にグラブハブによって買収された[10] 。マサチューセッツ州ブライトンに拠点を置くオンライン注文・食品配達企業「DiningIn」は2015年2月にグラブハブによって買収された。DiningInはボストン、シカゴ、ダラス、フィラデルフィア及び双子都市で営業している[11] 。カリフォルニア州アリソ・ビエホに拠点を置く企業向け食品配達企業「Restaurants on the Run」は2015年2月にグラブハブによって買収された。Restaurants on the Runはオレンジ郡、サンディエゴ、インランド・エンパイア、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス、シアトル、ヒューストン、タルサ及びシカゴで営業している[12]

2015年12月、グラブハブはデンバー、ラスベガス、サンディエゴ、ポートランド、エルパソ、アルバカーキを含む太平洋北西部と南西部の7つの市場でレストラン料理配達サービスを行う「Delivered Dish」を買収した[13] 。2016年5月には米国で最大のレストラン料理配達サービス企業の一つ「LAbite」がグラブハブによって買収された。

歴史[編集]

グラブハブの歴史[編集]

シカゴに拠点を置くグラブハブは紙のメニュー表に代わるものを模索していたマイク・エヴァンズとマット・マロニーによって2004年に設立された[14] 。2年後の2006年にマロニーとエヴァンズはシカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスでの「エドワード・L・カプラン・ニューベンチャーチャレンジ」においてグラブハブの事業プランで一位を獲得した[15]

2007年11月、グラブハブはアミカス・キャピタルとオリジン・ベンチャーズが率いるシリーズA資金調達ラウンドで110万ドルを調達したことでサンフランシスコとニューヨークへ市場を拡大することができた[16]

2009年3月、グラブハブはオリジン・ベンチャーズとレオ・キャピタルが率いるシリーズB資金調達ラウンドで200万ドルを調達し[17] 、その後2010年11月にベンチマーク・キャピタルが率いるシリーズC資金調達ラウンドで1100万ドルを調達した[18] 。2011年3月のDAGベンチャーズが率いるシリーズDラウンドでは2000万ドルを調達した[19]

2011年9月、グラブハブはシリーズEラウンドで5000万ドルを確保し、ニューヨークに拠点を置くライバル企業で「Allmenus」と「Campusfood」の親会社でもある「Dotmenu(ドットメニュー)」を買収した[20] 。2015年12月、グラブハブはデンバーやラスベガス、サンディエゴ、ポートランド、エルパソ及びアルバカーキを含む太平洋港北西部と南西部に渡る7つの市場でレストラン料理配達サービスを行う「Delivered Dish」を買収した[21] 。2016年5月にグラブハブはロサンゼルスに拠点を置くレストラン料理配達サービス企業の「LAbite」を買収した[22]

シームレスの歴史[編集]

1999年、ニューヨークの弁護士ジェイソン・フィンガーがレストランと仕出し屋から食事を注文できるwebベースシステムを企業に提供する「SeamlessWeb(シームレスウェブ)」を創設した。6年後の2005年にシームレスウェブが既存の法人注文サービスの補足として一般向けの無料注文サービスを導入した[23]。2006年4月、シームレスウェブはAramarkによって買収され、フード、ホスピタリティ、ファシリティ部門に統合された[24]

ジョナサン・ザバスキーが2009年にシームレスの社長に指名され、2011年6月までにシームレスはボストンに本社を置くスペクトラム・エクイティが、5000万ドルでAramarkからシームレスの少数株を取得したことで、シームレスは再び独自に運営することになった。その後同社は企業名を「シームレスウェブ」から「Seamless(シームレス)」に変更した[25]

2011年9月、シームレスは「MenuPages」を買収し[26] 、2012年2月には業界初のiPadアプリをリリースした[27]

グラブハブとシームレスの合併[編集]

2013年5月、グラブハブとシームレスは、両社が合併すると発表し、合併後の株式の58%をシームレスが取得し、グラブハブは株式の42%を取得するとされた。 合併は2013年8月上旬に完了した[28]

IPO[編集]

グラブハブは2014年の4月にニューヨーク証券取引所に上場した。ティッカーシンボルは「GRUB」[29]

配達[編集]

2014年6月、グラブハブは自社で配達サービス事業を運営していないレストランへの配達サービスの提供を始めた。グラブハブは現在では米国で50以上の市場で配達を行っている[30] 。(公表されている市場地域としてアトランタ、フェニックス、フィラデルフィア、ロサンゼルス、サンフランシスコ/ベイエリア、ワシントンD.C.、フロリダ州南東部、ポートランド、デンバー、ピッツバーグ、デトロイト、サンディエゴ、ブルックリン/クイーンズ(ニューヨーク市)、シカゴ及びラスベガスが含まれる)。

グラブハブのイギリスでの競合企業としてDeliveroo、Just Eat、及びHungryhouseが存在する。米国ではYelp、Eat24、Instacart及びUberなどと競合している[31]

論争[編集]

2016年11月10日、総選挙でのドナルド・トランプの勝利の後、グラブハブのマット・マロニーCEOは社員に送った社内メモで「ドナルド・トランプの国家主義的、反移民及び憎むべき政策」を拒絶すると述べていた。ワシントン・タイムズ紙はマロニーが「11月8日の選挙の後で政治の長話を浴びせ、(社員の大半の)反トランプの意見に同意しない者は辞めるべきだと述べていた」と報じた[32][33]

Twitter上でのボイコット運動が始まった後、マロニーは後に自身の言葉が「誤解された」とし、「私はもしトランプに投票した人がいたとしても辞職を求めたりはしていないことを明確にしておきたい。私はそのような要求を決してしない。それとは反対にEメールのメッセージは職場での差別的活動や憎しみに満ちた発言は許さず、我々の社員のために立ち上がるというものだ」と付け加えた 。その後削除されたツイートでマロニーは「はっきりさせよう。グラブハブは憎しみを許容していないし全ての従業員を誇りに思っている。トランプに投票した人に対してもだ」と付け加えていた 。火曜の夜までにハッシュタグ「#BoycottGrubHub」がTwitterのトレンドに登場した[34]

論争の後の2016年11月11日に株価が5.93%急落した[35]

役員による予定株式売却[編集]

グラブハブのマット・マロニー社長兼CEOは、年間を通じて株式を予定売却している。

2016年10月24日、マット・マロニー(社長兼CEO)は平均額43.55ドルで1万4491株(総額63万1083ドル5セント)売却した[36][37]

11月7日、マロニーは企業の株を1株37.80ドルで1万4491株分売却し、54万7759ドル80セントの利益を手にした[38] 。一連の売却後にマロニーが直接所有している企業の株は1649株(約6万2332ドル20セント相当)になっている。この売却は証券取引委員会に提出された資料により開示された

証券取引委員会に提出されたForm4資料によれば2016年12月19日にマロニーは1万4491株(一株37.46ドル)を売却した[39]

参考文献[編集]

  1. ^ “Grubhub Reports Record First Quarter Results - The Grubhub Newsroom” (英語). (2017年4月27日). https://newsroom.grubhub.com/in-the-news/grubhub-reports-record-first-quarter-results-2/ 2017年4月27日閲覧。 
  2. ^ Grubhub Company Statistics”. 2017年1月29日閲覧。
  3. ^ Jason Finger of Seamless: The Random Idea That Sparked a $100M Business” (2013年5月6日). 2016年11月14日閲覧。
  4. ^ How I Did It: Matt Maloney of GrubHub and Seamless” (2014年10月31日). 2016年5月12日閲覧。
  5. ^ Will Oremus (May 20, 2013). "GrubHub-Seamless Merger a Boon for Consumers Who Could Never Recall Which Was Which". Slate.com. 
  6. ^ Seth Fiegerman (April 4, 2014). "GrubHub Delivers Successful IPO as Stock Jumps 50% on Market Debut". Mashable.com. 
  7. ^ “Executive team”. https://newsroom.grubhub.com/executive-team 2017年3月7日閲覧。 
  8. ^ Grubhub Reports Record Fourth Quarter And Full Year 2016 Results” (2017年2月8日). 2017年3月6日閲覧。
  9. ^ Seamless Acquires Menupages in Race for Restaurants”. 2016年5月12日閲覧。
  10. ^ “GrubHub Secures $50 Million and is Acquiring Campusfood and Allmenus”. Reuters. (2011年9月21日). https://www.reuters.com/article/idUS213480+21-Sep-2011+BW20110921 2016年5月12日閲覧。 
  11. ^ Castellanos, Sara. “GrubHub acquires Brighton online restaurant delivery service DiningIn”. Boston Business Journal. http://www.bizjournals.com/boston/blog/techflash/2015/02/grubhub-acquires-brighton-online-restaurant.htmll 2015年6月8日閲覧。 
  12. ^ "UPDATE 2-GrubHub goes direct to diners after acquisitions", Reuters.com, February 5, 2015.
  13. ^ GrubHub acquires Delivered Dish of Portland, Ore.”. 2016年5月12日閲覧。
  14. ^ GrubHub's CEO On The Shock Of Outgrowing Three Offices In A Few Short Years”. 2013年10月2日閲覧。
  15. ^ Grubhub.com Wins the University of Chicago New Venture Challenge”. 2016年11月11日閲覧。
  16. ^ GrubHub Secures $1.1 Million in Series A Funding From Top Venture Firms”. 2016年11月14日閲覧。
  17. ^ Food Delivery Service GrubHub Secures $2 Million In Series B Funding”. 2013年10月2日閲覧。
  18. ^ “GrubHub Gets a Cash Delivery”. The New York Times. (2010年11月8日). http://bits.blogs.nytimes.com/2010/11/08/grubhub-gets-a-cash-delivery 2013年10月2日閲覧。 
  19. ^ Exclusive: Food Delivery Search Engine GrubHub Raises $20 Million”. 2013年10月2日閲覧。
  20. ^ “GrubHub Raises Another $50 Million, Acquires Dotmenu”. (2011年9月20日). http://bits.blogs.nytimes.com/2011/09/20/grubhub-raises-another-50-million-acquires-dotmenu 2013年10月2日閲覧。 
  21. ^ Amina Elahi (2015年12月7日). “GrubHub acquires Delivered Dish of Portland, Ore.”. Chicago Tribune. http://www.chicagotribune.com/bluesky/originals/ct-grubhub-acquires-delivered-dish-bsi-20151207-story.html 
  22. ^ John Pletz (2016年5月3日). “Grubhub's stock dips on slower growth”. Crain's Chicago Business. http://www.chicagobusiness.com/article/20160503/BLOGS11/160509953/grubhubs-stock-dips-on-slower-growth 
  23. ^ “Ordering Takeout Online: A Dot-Com Idea Returns for a Second Try”. (2005年6月13日). https://www.nytimes.com/2005/06/13/technology/13ecom.html 2013年10月2日閲覧。 
  24. ^ Aramark Corp. has acquired SeamlessWeb Professional Solutions, Inc.”. Food Management. 2013年10月2日閲覧。
  25. ^ ARAMARK Sells Stake In Online Food Ordering Service SeamlessWeb For $50M”. TechCrunch (2011年6月8日). 2016年11月14日閲覧。
  26. ^ “Seamless Acquires Menupages in Race for Restaurants”. (2011年9月26日). http://bits.blogs.nytimes.com/2011/09/26/seamless-acquires-menupages-in-race-for-restaurants 2013年10月2日閲覧。 
  27. ^ Seamless brings super simple food ordering to the iPad” (2012年2月28日). 2013年10月2日閲覧。
  28. ^ “GrubHub and Seamless complete merger”. http://www.bizjournals.com/chicago/news/2013/08/09/grubhub-and-seamless-complete-merger.html 2016年11月14日閲覧。 
  29. ^ GRUBHUB INC. (GRUB) IPO”. 2016年5月12日閲覧。
  30. ^ GrubHub (GRUB) Matthew M. Maloney on Q1 2016 Results - Earnings Call Transcript” (英語) (2016年5月3日). 2016年5月12日閲覧。
  31. ^ Finance (2015年2月10日). “Here's the big stat GrubHub's new competitors covet”. Business Insider. 2017年3月7日閲覧。
  32. ^ “Matt Maloney, Grubhub CEO, tells pro-Trump employees they have 'no place' in company”. Washington Times. http://www.washingtontimes.com/news/2016/nov/10/matt-maloney-grubhub-ceo-tells-pro-trump-employees 2016年11月14日閲覧。 
  33. ^ “Grubhub faces backlash after CEO's anti-Trump email to employees”. Chicago Tribune. http://www.chicagotribune.com/bluesky/originals/ct-matt-maloney-grubhub-email-resign-bsi-20161110-story.html 2016年11月14日閲覧。 
  34. ^ "Grubhub alienates Trump voters - time to sell?". seekingalpha.com. November 15, 2016. 
  35. ^ GrubHub Inc. Common Stock (GRUB) Real-Time Stock Quote - NASDAQ.com”. NASDAQ. 2016年11月14日閲覧。
  36. ^ Cynthia Vaughn (2016年10月27日). “GrubHub Inc (GRUB) CEO Matthew M. Maloney Sells 14,491 Shares of Stock”. 2016年11月14日閲覧。
  37. ^ Executive Profile”. 2016年11月14日閲覧。
  38. ^ Matthew M. Maloney Sells 14,491 Shares of GrubHub Inc (GRUB) Stock”. thecerbatgem.com (2016年11月10日). 2016年11月15日閲覧。
  39. ^ GrubHub Inc (GRUB) is Initiated by Credit Suisse to Outperform – Hignland Mirror”. 2017年3月22日閲覧。