グラスヒュッテン (オーバーフランケン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Glashütten (Oberfranken).png Lage des Landkreises Bayreuth in Deutschland
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バイロイト郡
緯度経度: 北緯49度52分 東経11度26分
標高: 海抜 421 m
面積: 3.53 km²
人口:

1,393人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 395 人/km²
郵便番号: 95496
市外局番: 09279
ナンバープレート: BT
自治体コード: 09 4 72 141
行政庁舎の住所: Schloßstr. 2
95496 Glashütten
公式ウェブサイト: www.glashuetten.de
首長: ヴェルナー・カニエフスキ (Werner Kaniewski, SPD)
郡内の位置
Glashütten in BT.svg

グラスヒュッテン (Glashütten)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州バイロイト郡オーバーフランケン行政管区)に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ミステルガウ行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

グラスヒュッテンはオーバーフランケン東部に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には2つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落は、首邑のグラスヒュッテンだけである。

歴史[編集]

グラスヒュッテンは、ホーエンツォレルン家ニュルンベルク城伯、後のブランデンブルク=バイロイト辺境伯の所領に属していた。城伯およびその後継者は、グラスヒュッテンを貴族達に封土として与えた。1426年から1575年にはヴィルスベルクの領主が、1575年から1728年にはリュシュヴィッツの領主がこの地を治めた。1792年から所属した、プロイセンバイロイト侯領のアムトは、1807年ティルジットの和約によりフランス領に、1810年にはバイエルン王国領となった。ゲフレースは、市参事会による自治権と都市権を有していた。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年の自治体令により現在の自治会ができあがった。

行政[編集]

議会[編集]

町議会は、12議席から成る。

首長[編集]

町長は、ヴェルナー・カニエフスキ (SPD)である。

引用[編集]

外部リンク[編集]