クラッシュ・テスト・ダミーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラッシュ・テスト・ダミーズCrash Test Dummies)は、カナダフォークロックバンドマニトバ州ウィニペグ出身。1993年に発売したシングル、「ムムムム・・・・」でその名を馳せた。

概要[編集]

1988年ボーカルブラッド・ロバーツ英語版を中心に結成。

1991年、「The Ghosts That Haunt Me」というアルバムメジャーデビューした。このアルバムはカナダ国内で40万枚を売り上げ、スマッシュヒットとなった。

1993年、シングル「ムムムム・・・・」とアルバム「God Shuffled His Feet」を発売。この2作は彼らにとって最も売れた作品になった。特に「ムムムム・・・・」はアメリカで最高4位、イギリスで最高2位、オーストラリアで最高1位を記録するなど、世界各国で売上を伸ばした。

しかし母国カナダではあまり人気が出ず、最高順位は14位にとどまった。他にこのアルバムに入っていたシングル、「Swimming In Your Ocean」と「Afternoons & Coffeespoons」はカナダでもトップ10入りした。「Afternoons & Coffeespoons」はオーストラリアとイギリスでもトップ40入りした。「God Shuffled His Feet」は1994年の半ばまでにアメリカ国内だけで100万枚を売り上げたほか、現在までに全世界で550万枚以上を売り上げている。このアルバムは、3部門でグラミー賞ジュノー賞にノミネートされた。

1995年イングランドロック・バンドXTCの楽曲「The ballad of Peter Pumpkinhead」をカバーし、シングルとして発売。カナダで最高4位、イギリスで最高30位にランクインした。

1996年、アルバム「A Worm's Life」を発売。先行シングルである「He Liked To Feel It」は、カナダで最高2位にランクインした。

1999年、アルバム「Give Yourself a Hand」を発売。このアルバムでは、バックコーラスを務めていたエレン・レイド英語版が3曲のリードボーカルを務めるなど、これまでの彼らの楽曲制作とは違う一面もあった。

2001年、エレン・レイドがアルバム「Cinderellen」でソロデビュー。

2010年、6年ぶりにアルバム「Oooh La La」を発売。なおこのアルバムの作成にブラッド・ロバーツは、4年もの歳月を費やした。

2012年、ブラッド・ロバーツは自身のブログで、ニューアルバムの制作中であることを明らかにした。

メンバー[編集]

ブラッド・ロバーツ-リードボーカル、ギター

エレン・レイド-バックコーラス、キーボードアコーディオン

旧メンバー

ダン・ロバーツ英語版-ベース、バックコーラス(1988年~2004年、2010年)

ベンジャミン・ダービル英語版-ハーモニカパーカッション、ギター、マンドリン(1988年~2000年)

ミッチ・ドージ英語版-ドラムス(1991年~2002年、2010年)

Vince Lambert-ドラムス(1988年~1991年)

Curtis Riddell-ドラムス(1988年)

George West-ベース(1988年)

ディスコグラフィー[編集]

The Ghosts That Haunt Me(1991年)

God Shuffled His Feet(1993年)

A Worm's Life(1996年)

Give Yourself a Hand(1999年)

I Don't Care That You Don't Mind(2001年)

Jingle All the Way(2002年)

Puss'n'Boots(2003年)

Songs of the Unforgiven(2004年)

Oooh La La(2010年)

外部リンク[編集]

Official website