クラクスヴィーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クラクスヴィークの位置
クラクスヴィークの眺め。後方はクノイ島
クノイ島から眺めたクラクスヴィーク港

クラクスヴィークKlaksvík)は、フェロー諸島第2の町。ボルウォイ島にある。人口4,645人。

クラクスヴィークは2つの入り江の間に位置する。漁業と、現代の漁船が出入りする重要港である。元々、4つの農場があった場所にクラクスヴィークがある。当時は4つの村に分かれていたが、最終的には1つの町クラクスヴィークに統合された。町の発展の引き金となったのは、フェロー諸島北部全てのための商店が集中したためだった。

エストゥロイ島にあるレイルヴィークへと向かう海中トンネルNorðoyatunnilinが2006年4月に開通した。

2018年1月19日、和歌山県太地町と伝統的な捕鯨文化があると言う共通点で、姉妹都市提携を結んだ[1]

関連項目[編集]

姉妹都市[編集]

参照[編集]

  1. ^ “捕鯨の町が国境越え提携 太地町とフェロー諸島の町”. 紀伊民報 (agara.co.jp). (2018年1月24日). オリジナル2018年9月13日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/UyhUa 2018年9月13日閲覧。 

外部リンク[編集]

座標: 北緯62度13分 西経6度34分 / 北緯62.217度 西経6.567度 / 62.217; -6.567