ギオルギ・コブリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギオルギ・コブリア
გიორგი ქობულია
ジョージア経済・持続的発展大臣
任期
2018年7月14日 – 2019年4月18日
大統領
首相マムカ・バフタゼ
前任者ギオルギ・チェルケジシヴィリ
後任者ナテラ・トゥルナヴァ
個人情報
生誕 (1970-01-03) 1970年1月3日(51歳)
ソビエト連邦グルジア・ソビエト社会主義共和国トビリシ
国籍ジョージア
政党無所属
出身校
職業

ギオルギ・コブリアグルジア語: გიორგი ქობულიაグルジア語ラテン翻字: Giorgi Kobulia1970年1月3日 – )は、ジョージア政治家経営コンサルタント。2018年7月から2019年4月まで経済・持続的発展大臣を務めた[1][2][3]

教育[編集]

1993年にトビリシ国立医科大学を卒業。2001年に米ジョージア州エモリー大学経営学修士を取得した[4]

職歴[編集]

米国での研究を終えた後、ギオルギ・コブリアは国際コンサルタント企業「マッキンジー」に勤務した。コブリアは専門コンサルタントとして職歴を開始し、後に同社の上級パートナーとなった。コブリアは長年に渡って行政分野における経済面でのアドバイザーを務め、大手国際企業に対して戦略マネジメントシステムや製造業活動の分野での問題解決策の提案を行った。特に石油、ガス、鉱業、冶金産業の分野で活動し、戦略開発、組織改革、運用活動の改善、供給システムの改善といったプロジェクトを、国際民間企業や公営企業企業にて実施した[5]

またコブリアはトビリシ循環器研究所に非常勤で勤務し、その後ジョージア国内の製薬会社Merc&Coで代表となった[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Weekly Newsletter”. Ministry of Foreign Affairs of Georgia. 2019年2月10日閲覧。
  2. ^ New Georgian PM unveils cabinet with three new names”. Democracy & Freedom Watch. 2019年2月10日閲覧。
  3. ^ Georgia to have new Minister of Economy and Sustainable Development”. Agenda.ge. 2019年4月20日閲覧。
  4. ^ Minister: George Kobulia”. Ministry of Economy and Sustainable Development of Georgia. 2019年2月10日閲覧。
  5. ^ a b გიორგი ქობულია (1970)”. National Parliamentary Library of Georgia. 2019年12月28日閲覧。