キングダム・カム (アーサー・ブラウン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キングダム・カムKingdom Come)は、アーサー・ブラウンがクレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンの次に結成したロック・バンドである。結成は1970年。

来歴[編集]

1970年:アーサー・ブラウン、マイケル・ハリス、ボブ・エルウッド、デイヴ・アンブローズ、ロブ・タイト、ピート・ベイリーにより結成。
1970年:ブラウン、アンディ・ダルビー、ハリス、デズモンド・フィッシャー、マーティン・ステア、デニス・テイラーで1stアルバム『銀河動物園白書』録音。
1971年:ブラウン、ダルビー、ハリス、フィル・シャット、ステアにより2ndアルバム『キングダム・カム』録音。
1972年:ブラウン、ダルビー、ヴィクター・ペライノ、シャットで3rdアルバム『ジャーニー』録音。ここでは不在のドラムを補充せず、ブラウンがドラム・マシンを使用している。
3rd発表後バンドは解散。ブラウンはソロ活動開始、音楽性はポップになっている。(ソロ・アルバムにはダルビー、ハリスも参加)
一方、ペライノはヴィクター・ペライノズ・キングダム・カムを結成、バンド名を引き継いでいる。音楽性はシンセサイザーを多用した、シンフォニック・ロックであり、ブラウンの様な強烈な個性はない。

メンバーと担当楽器[編集]

第1期 1970年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal/recorder
  • マイケル・ハリス (Michael Harris) - organ/piano
  • ボブ・エルウッド (Bob Ellwood) - guitar
  • デイヴ・アンブローズ (Dave Ambrose) - bass guitar
  • ロブ・タイト (Rob Tait) - drums
  • ピート・ベイリー (Pete Bailey) - percussion


結成時のメンバーでデモ・セッションを録音。1995年に『Jam』を発表している。
またこの時の録音の一部は、1stアルバム、2ndアルバムでコラージュ的に使用されている。

第2期 1970年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar
  • マイケル・ハリス (Michael Harris) - organ/piano
  • デズモンド・フィッシャー (Desmond Fisher) - bass guitar
  • アンディ・マカロック (Andy McCulloch) - drums

第3期 1970年~1971年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar/vocal
  • マイケル・ハリス (Michael Harris) - organ/piano
  • デズモンド・フィッシャー (Desmond Fisher) - bass guitar
  • マーティン・ステア (Martin Steer) - drums
  • ジュリアン・ブラウン (Julian Brown) - synthesizer
  • デニス・テイラー (Dennis Taylor) - lights(照明)


1stアルバム『銀河動物園白書』録音。

第4期 1971年~1972年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar/vocal
  • マイケル・ハリス (Michael Harris) - organ/piano/synthesizer/mellotron
  • フィル・シャット (Phil Shutt) - bass guitar/vocal
  • マーティン・ステア (Martin Steer) - drums


2ndアルバム『キングダム・カム』録音。

第5期 1972年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal/drum machine
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar/vocal
  • マイケル・ハリス (Michael Harris) - organ/piano/synthesizer/mellotron
  • フィル・シャット (Phil Shutt) - bass guitar/vocal

第6期 1972年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar/vocal
  • ヴィクター・ペライノ (Victor Peraino) - mellotron/piano/synthesizer/theremin/vocal
  • フィル・シャット (Phil Shutt) - bass guitar/vocal
  • デイヴ・チャールズ (Dave Charles) - drums


“Spirit of Joy”(別テイク)録音。

第7期 1972年~1973年[編集]

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal/drum machine
  • アンディ・ダルビー (Andy Dalby) - guitar/vocal
  • ヴィクター・ペライノ (Victor Peraino) - mellotron/piano/synthesizer/theremin/vocal
  • フィル・シャット (Phil Shutt) - bass guitar/vocal
  • レス・アドレイ (Les Adley) - lights(照明)


3rdアルバム『ジャーニー』録音。

ヴィクター・ペライノズ・キングダム・カム(Victor Peraino's Kingdom Come) 第1期 1975年[編集]

  • ヴィクター・ペライノ (Victor Peraino) - vocal/mellotron/synthesizer/organ
  • ポール・ロジャーソン (Paul Rogerson) - vocal/bass guitar
  • デヴィッド・クリスチャン (David Christian) - guitar
  • デヴィッド・ワイルド (David Wild) - drums
  • ジャン・マーク・ラフロッテ (Jan Marc Laflotte) - flute/steel guitar/vocal
  • ロバート・ミッチ (Robert Mich) - guitar
  • エドワード・ハウルハム (Edward Howlehan) - drums
  • ハーマン・ダルディン (Herman Daldin) - bass guitar


1stアルバム『ノー・マンズ・ランド』録音。

ヴィクター・ペライノズ・キングダム・カム (Victor Peraino's Kingdom Come) 第2期 1981年[編集]

  • ヴィクター・ペライノ (Victor Peraino) - vocal/keyboard
  • スコール (Skol) - bass guitar
  • ロン・フューラー (Ron Fuller) - drums
  • スティーヴ・ロス (Steve Ross) - guitar

+

  •  ? - sax


EP盤「We're Next」録音。

ヴィクター・ペライノズ・キングダム・カム (Victor Peraino's Kingdom Come) 第3期 2014年[編集]

  • ヴィクター・ペライノ (Victor Peraino) - vocal/keyboard
  • ジェフ・ファウスト (Jeff Faust) - guitar
  • ジョー・ベース (Joe Bass) - bass guitar
  • ジェイムズ・プライアー (James Pryor) - drums
  • ニック・パイン (Nick Pynn) - violin
  • リック・ヴァルミロヴィッチ (Ric Vulmirovich) - bass guitar
  • ジョーイ・ファヴァ (Joey Fava) - drums

+

  • アーサー・ブラウン (Arthur Brown) - vocal


2ndアルバム『Journey in Time』録音。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『銀河動物園白書』 - Galactic Zoo Dossier (1971年 第3期)
  • 『キングダム・カム』 - Kingdom Come (1972年 第4期)
  • 『ジャーニー』 - Journey (1973年 第7期)
  • Jam (1995年 第1期) ※1970年録音

コンピレーション・アルバム[編集]

シングル[編集]

  • "Eternal Messenger / ID Side to Be Side The C Side" (1971年 第3期)
  • "Spirit of Joy / Come Alive" (1973年 第7期)

ヴィクター・ペライノズ・キングダム・カム[編集]

  • 『ノー・マンズ・ランド』 - No Man's Land (1975年 Victor Peraino's Kingdom Come 第1期)
  • We're Next (EP盤 1981年 Victor Peraino's Kingdom Come 第2期)
  • Journey in Time (2014年 Victor Peraino's Kingdom Come 第3期)

関連項目[編集]