キャデラック・CT6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

CT6は、GMが製造し、キャデラックブランドで販売している自動車である。

初代 (2016年 -)[編集]

CT6
Cadillac CT6 04 2015.jpg
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
販売期間 2016年-
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 2.0L I4
3.0/3.6L V6
4.2L V8
駆動方式 FR
AWD
変速機 8/10AT
全長 5,180mm
全幅 1,880mm
全高 1,475mm
ホイールベース 3,110mm
先代 キャデラック・フリートウッド
キャデラック・XTS
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2015年にニューヨーク国際自動車ショーで発表され、「フリートウッド」以来約20年ぶりに大型FRセダンとして[1]2016年3月にアメリカで発売を開始した。キャデラックの新戦略による一環として新しいネーミング方法を採用した最初のモデルである[2]

日本での販売[編集]

日本市場では2016年10月に導入され[3]、グレードは「プラチナム」のみである[4]。価格は998万円。

2019年5月28日、大幅に改良された2019年モデルが導入された[5]。内外装のデザインが刷新されたほか、新たに10段ATが採用された。また、ボディーのアルミニウム使用量が62%まで高められ、100㎏の軽量化が実現された。価格は1026万円。


車名[編集]

「CT6」は、「Cadillac Touring 6」の略である。

脚注[編集]

  1. ^ キャデラックCT6プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 新天地を求めて” (日本語). webCG. 2019年7月7日閲覧。
  2. ^ Atiyeh, Clifford (2014年9月24日). “You Don’t Mess with the Johan: Cadillac Names New Flagship CT6, Future Products to Follow New Naming Strategy” (英語). Car and Driver. 2019年7月7日閲覧。
  3. ^ キャデラックCT6プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 新天地を求めて” (日本語). webCG. 2019年7月7日閲覧。
  4. ^ キャデラックから最上級セダンのCT6が登場 【ニュース】” (日本語). webCG. 2019年7月7日閲覧。
  5. ^ 「キャデラックCT6」の2019年モデル登場 【ニュース】” (日本語). webCG. 2019年7月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト (日本語版)