ガリーナ・マルチュギナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
女子 陸上競技
オリンピック
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1988 ソウル 4×100mリレー
EUN
1992 バルセロナ 4×100mリレー
世界陸上選手権
1993 シュトゥットガルト 4×100mリレー
1991 東京 4×100mリレー
1995 イェーテボリ 200m

ガリーナ・マルチュギナ (Galina Malchugina、ロシア語: Галина Мальчугина1962年12月17日 - )は、ソビエト連邦(ロシア)の陸上競技選手。1992年バルセロナオリンピックの銀メダリスト。ブリャンスク出身。

経歴[編集]

マルチュギナは、1988年ソウルオリンピックに出場。200mでは決勝に残るも8位という結果に終わる。しかし、リュドミラ・コンドラチェワマリーナ・ジロワナタリア・ボロノワとともに挑んだ4×100mリレーでは、42秒75の記録で、アメリカ東ドイツに次いで銅メダルを獲得。4年後のバルセロナオリンピックでも、200mは決勝で8位に終わるが、4×100mリレーでは、ソ連を受け継いだEUNチームで、銀メダルを獲得。

マルチュギナは、4年後のアトランタオリンピックにも出場し、オリンピック3大会連続出場を果たす。この大会でも200mで決勝に残るも、5位に終わり、もっともよい成績を残すが、ついに個人種目でメダルを取ることはできなかった。さらにこの大会では、過去2大会でメダルを獲得してきた4×100mリレーでも、4位にとなり、3大会連続のメダルを逃した。

マルチュギナの娘であるユリア・チェルモシャンスカヤも陸上選手であり2008年北京オリンピックの4×100mリレーで金メダルを獲得している。

自己記録[編集]

  • 100m - 10秒96 (1992年)
  • 200m - 22秒18 (1996年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 オリンピック ソウル(韓国) 200m 8位 22秒42
1988 オリンピック ソウル(韓国) 4×100mリレー 3位 42秒75
1989 ユニバーシアード デュースブルク(西ドイツ) 200m 1位 22秒70
1990 ヨーロッパ室内陸上選手権 グラスゴー(イギリス) 200m 3位 23秒04
1990 ヨーロッパ陸上選手権 スプリト(ユーゴスラビア) 200m 3位 22秒23
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 4×100mリレー 2位 42秒20
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 200m 8位 22秒63
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 4×100mリレー 2位 42秒16
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 4×100mリレー 1位 41秒49
1994 ヨーロッパ室内陸上選手権 パリ(フランス) 200m 1位 22秒41
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 200m 3位 22秒90
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 4×100mリレー 2位 42秒96
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 200m 3位 22秒37
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 200m 5位 22秒45
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 4×100mリレー 4位 42秒85
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 4×100mリレー 3位 42秒73

外部リンク[編集]