ガッシャーブルムI峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰
標高 8080 m
所在地 中華人民共和国の旗 中国
パキスタンの旗 パキスタン
位置 北緯35度43分00秒 東経76度42分00秒 / 北緯35.71667度 東経76.70000度 / 35.71667; 76.70000座標: 北緯35度43分00秒 東経76度42分00秒 / 北緯35.71667度 東経76.70000度 / 35.71667; 76.70000
山系 カラコルム山脈
初登頂 ニコラス・クリンチ隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国1958年
ガッシャーブルムI峰の位置(パキスタン内)
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰の位置(新疆ウイグル自治区内)
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰の位置(アジア内)
ガッシャーブルムI峰
ガッシャーブルムI峰
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ガッシャーブルムI峰(Gasherbrum I, ウルドゥー語: گاشر برم -1‎)は、中国パキスタンの国境のカラコルム山脈にあるガッシャーブルム山塊の最高峰である。カラコルム山脈の主要なアプローチルートであるバルトロ氷河からはガッシャーブルムII~VI峰に遮られ山体が見えないことからヒドゥン・ピーク(Hidden Peak)とも呼ばれる。

標高8080 mで、世界第11位。「ガッシャーブルム」は「輝く峰」の意味だと言われることが多いが実際はバルティ語(現地のチベット語方言)で「美しい山」("rgasha" (美しい) + "brum" (山))の意である。 インドの測量局のカラコルム測量時の測量番号はK5。

登頂歴[編集]

関連項目[編集]