ガストン・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガストン・アルファンソ・ブラウン
Gaston Alphanso Browne
Gaston Browne 2015.jpg
生年月日 (1967-02-09) 1967年2月9日(52歳)
出生地 アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ アンティグア島、ポッターズ村
出身校 マンチェスター大学
前職 銀行員
所属政党 アンティグア労働党
配偶者 マリア・ブラウン

在任期間 2014年6月13日 -
イギリス連邦元首 エリザベス2世
テンプレートを表示

ガストン・アルファンソ・ブラウン(Gaston Alphanso Browne、1967年2月9日 - )は、アンティグア・バーブーダ政治家アンティグア労働党を率い2014年の総選挙に勝利し、第4代首相に就任した。

来歴[編集]

1967年アンティグア島のポッターズ村で生まれる[1][2]。幼少の頃は、父方の曾祖母と共に「ゲットー」と通称されるグレイ農場で暮らし、曾祖母の死後は兄弟を育てるために働き貧困生活を送った[3]プリンセス・マーガレット・スクール英語版を卒業後、イギリスマンチェスター大学に留学し金融学を学びMBAの学位を取得した[4][5]

帰国後は、オフショア金融センター信託会社を経営する国内の大手銀行に就職し、商業部門のマネージャーを長年に渡り務めた。

政治家[編集]

1999年に下院議員選挙に立候補し、福祉推進を掲げ当選した。当選後は金融・商業・公共サービス面を中心に活動した[6]

2014年6月12日の行われた総選挙ではアンティグア労働党の党首として臨み、17議席中14議席を獲得し13日に首相に就任した[7]。2018年3月21日に実施された総選挙でも15議席を獲得し勝利[8]

家族[編集]

第2代首相レスター・バードの姪マリア・バードと結婚[9]。ブラウンは前妻との間に息子を3人、マリアは前夫との間に息子を1人もうけている[10]

脚注[編集]

公職
先代:
ボールドウィン・スペンサー
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ首相
第4代:2014 -
次代: