オープンテーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オープンテーブル
OpenTable, Inc.
OpenTable logo2.png
種類 子会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
94104
カリフォルニア州 サンフランシスコ, 1 Montgomery Street, Suite 700
北緯37度47分21秒 西経122度24分08秒 / 北緯37.78917度 西経122.40222度 / 37.78917; -122.40222座標: 北緯37度47分21秒 西経122度24分08秒 / 北緯37.78917度 西経122.40222度 / 37.78917; -122.40222
設立 1998年[1]
業種 サービス業
事業内容 オンラインレストラン予約
代表者 Christa Quarles(CEO[2]
従業員数 625(2013年12月現在)
関係する人物 チャック・テンプルトン(創業者)
外部リンク OpenTable(オープンテーブル)
テンプレートを表示

オープンテーブル: OpenTable)は、レストランオンライン予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ

また、OpenTable, Inc.は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く、同サービスの運営企業である。

沿革[編集]

1998年に、チャック・テンプルトン(Chuck Templeton)により設立された。1999年に予約サイトが公開され、サンフランシスコのレストランが加盟し始め、現在では、アメリカのほぼすべての州や、海外の主要都市に、32000店(日本国内は1436店)以上の加盟レストランを持つ[3]。アメリカ・日本に加えて、イギリスドイツメキシコに現地法人を持つ[1]

2009年5月21日NASDAQに上場したが、2014年6月オンライン旅行会社プライスライングループ(NASDAQ: PCLN)により現金26億米ドルで買収されることが発表され、同年7月に買収手続きを完了した[4]。 買収後も、オープンテーブルは独立した事業およびサービスとして継続されている。 CEOは、2015年11月以降、Christa Quarlesが務めている[2]

サービス[編集]

日本語対応のサービスは、2006年3月に設立された日本法人OpenTable K.K.東京都渋谷区)が提供している[5]

利用者側は、OpenTableを通して、日時、料理ジャンル、価格帯、ならびに場所などをもとに、レストランや空席を検索することができる。利用者は、即時に確定した予約の確定メールを受け取る。オープンテーブルの登録会員となった場合、オープンテーブルで予約したレストランでの食事が完了した時点で、「OpenTableポイント」が付与される(有効期限12か月)。貯まったOpenTableポイントは、アメリカではレストランで使用できる食事券(小切手)と交換することが可能である。日本国内では、三井住友カードVJAギフトカードと交換することが可能である。

オープンテーブルの予約は、予約サイトとレストランのホームページから行うことができる。さらにアメリカでは、Apple iOSアプリ、Blackberryアプリ、Androidアプリ、Windows Phoneアプリ、およびPalmアプリが提供されていたが、現在はApple iOSアプリ、Androidアプリ、Windows Phoneアプリ、およびWindows 8アプリが提供されている。日本国内では、Apple iOSアプリのみが提供されている。

レストラン側は、紙台帳の代わりとなる予約管理システムの専用端末を導入することになる。予約管理システムは予約レセプション係が使用し、予約管理、テーブル管理、ゲスト認識、および電子メールマーケティングなどの一連の予約管理業務をすべて行える。レストランは、システム使用料、システムアップグレード料、およびサポート料を含む月額使用料3万円、ならびに予約サイトとレストランホームページからのオンライン予約成立時の手数料300円/1名をオープンテーブルへ支払う。

脚注[編集]

  1. ^ a b About Us”. OpenTable, Inc.. 2015年1月1日閲覧。
  2. ^ a b The Priceline Group Appoints Christa Quarles CEO of OpenTable (PDF)” (英語). プライスライングループ (2015年11月17日). 2015年12月5日閲覧。
  3. ^ お客様とレストランをより深く結ぶ OpenTableがリブランディング”. 共同通信 PRワイヤー (2015年3月4日). 2015年3月21日閲覧。
  4. ^ The Priceline Group Successfully Completes OpenTable Tender Offer”. MarketWatch (2014年7月24日). 2015年1月1日閲覧。
  5. ^ OpenTable マネージメント チーム”. OpenTable K.K.. 2015年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]

モバイルアプリ