オロチョン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オロチョン語
話される国 中華人民共和国
地域 内モンゴル自治区黒竜江省
話者数 12 (流暢な話者、1990年)[1]
言語系統
ツングース諸語
  • 北ツングース語群
    • エヴェンキ語群
      • オロチョン語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 orh
Glottolog oroq1238[2]
テンプレートを表示

オロチョン語(Oroqen language)は中国北東部内モンゴル自治区黒竜江省の少数民族、オロチョン族によって話される、ツングース諸語・北ツングース語群に属す言語。現在、オロチョン語は文字が存在しない。しかしオロチョン族の多くが中国語の読み書きの能力を持ち、ダウール語を読み書きできるものもいる。

脚注[編集]

  1. ^ Oroqen at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Oroqen”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/oroq1238. 

外部リンク[編集]