オリンピックゴルフ競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

夏季オリンピックにおけるゴルフ競技は、オリンピックにて開催されているゴルフ競技である。

1900年1904年の2回にわたり開催され、その後は長らくオリンピック競技からは除外されていたが、2016年リオデジャネイロオリンピックより復帰した[1][2]

国際ゴルフ連盟によると[3]、2016年リオ大会では4日間ストロークプレーを実施。3位までタイの場合、プレーオフは3ホールを行うと提案されている。また出場資格は五輪ランク上位15名とそれ以外の各国最大2名までの合計60名が参加する。

各大会ごとの実施競技[編集]

実施競技 1900 1904 2016
男子個人
女子個人
男子団体
総合 2 2 2

メダル獲得数一覧[編集]

国・地域
1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 3 3 5 11
2 イギリス イギリス (GBR) 1 1 1 3
3 カナダ カナダ (CAN) 1 0 0 1
韓国 韓国 (KOR) 1 0 0 1
5 ニュージーランド ニュージーランド (NZL) 0 1 0 1
スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 1 0 1
7 中国 中国 (CHN) 0 0 1 1
6 6 7 19

脚注[編集]

関連項目[編集]