エッジヒルの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エッジヒルの戦い
戦争第一次イングランド内戦英語版
年月日1642年10月23日
場所ウォリックシャー州エッジヒル
結果:引き分け
交戦勢力
議会軍 国王軍
指導者・指揮官
エセックス伯ロバート・デヴァルー チャールズ1世
戦力
歩兵10,000
騎兵2,500
11,000
損害
2000 (内死者不明者 500) 2000 (内死者不明者 500)
清教徒革命
主教戦争
ニューバーン
イングランド内戦
エッジヒルアドウォルトン・ムーアマーストン・ムーアネイズビー
スコットランド内戦
インヴァロッヒーキルシスフィリップホフ
アイルランド同盟戦争
ジュリアンストーンキルラッシュリズキャロルニュー・ロスベンバーブダンガンの丘ノクナノース
三王国戦争
プレストンダンバーウスターラスマインズドロヘダクロンメルマクルームスキャリフホリスリムリックノックナクラシーゴールウェイ

エッジヒルの戦い(Battle of Edge Hill)は、1642年10月23日に起こった清教徒革命イングランド内戦第一次イングランド内戦英語版)における最初の戦闘である。戦死者は両軍あわせて4000人といわれる。

議会派の本拠地ロンドンに向けて行軍する王党派エセックス伯ロバート・デヴァルー率いる議会軍が迎え撃った。当初はカンバーランド公ルパートの指揮する騎兵隊が議会軍の両翼を圧迫し優位に立ったが、深追いしすぎたため歩兵隊が議会軍に攻撃された。両軍とも態勢を立て直してのにらみ合いになり、そのまま日が没した。

双方とも脱走兵の続出に窮し、翌朝兵を退いた。騎兵隊を率いるジョン・ハムデンは戦闘が終わった23日の夜に議会軍に合流し攻撃を進言したが、エセックス伯は軍の被害に戦意喪失していたため進言を取り上げず撤退した。

その後しばらく練度に勝る国王軍の優勢は続き、小規模な戦いで勝ち続けていった。一方、議会軍の弱体さを知ったオリバー・クロムウェル鉄騎隊の編成を急いだ。