シュルーズベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュルーズベリー
The Square, Shrewsbury.JPG
広場のオールドマーケットホール
Coat of arms of Shrewsbury.png
シュルーズベリーの紋章
標語:Floreat Salopia (栄えよシュロップシャー)
The motto was co-adopted by Shropshire in 1896 [1]
シュルーズベリーの位置(シュロップシャー内)
シュルーズベリー
シュルーズベリー
シュロップシャーにおけるシュルーズベリーの位置
人口 71,715人 (2011)
英式座標
SJ491124
カーディフ 89 mi (143 km) SSW [2]
ロンドン 150 mi (240 km) SE [3]
教区
  • Shrewsbury
単一自治体
セレモニアル
カウンティ
リージョン
構成国 イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域 SHREWSBURY
郵便番号 SY1, SY2, SY3
市外局番 01743
警察 ウェスト・マーシア
消防 シュロップシャー
救急医療 ウェスト・ミッドランズ
欧州議会 ウェスト・ミッドランズ
英国議会
公式サイト https://originalshrewsbury.co.uk/
場所一覧
イギリス
イングランド
シュロップシャー
北緯52度42分29秒 西経2度45分16秒 / 北緯52.7081度 西経2.7544度 / 52.7081; -2.7544座標: 北緯52度42分29秒 西経2度45分16秒 / 北緯52.7081度 西経2.7544度 / 52.7081; -2.7544

シュルーズベリー英語:Shrewsbury ([ˈʃrzbri] ( 音声ファイル) 又は [ˈʃrzbri] ( 音声ファイル)))は、イングランドウェスト・ミッドランズ地方シュロップシャー郡庁所在地である。典礼カウンティであるシュロップシャーでは、テルフォードに次いで2番目に大きいタウンである。

概要[編集]

シュルーズベリーは中世以来のマーケットタウンでもあり、中心部の広場には歴史的なマーケットホールが現存している。町には15世紀から16世紀の木骨造を含め、660以上もの指定建造物が残っている。赤い砂岩の城砦シュルーズベリー城、そしてかつてのベネディクト修道院であったシュルーズベリー修道院は、シュルーズベリーのノルマン伯爵ロジャー·デ·モントゴメリーが、それぞれ1074年と1083年に設立した。

今日では、ウェールズの境界線の東14キロに横たわって、シュルーズベリーは小売高がミッドウェールズの最大の年間299億ポンド以上で、典礼カウンティの文化と商業の中心地となっている。郊外には主にシュルーズベリーの戦い英語版を記念した戦場エンタープライズパークのような、いくつかの軽工業、流通センターがある。A5とA49幹線道路が接続し、シュルーズベリー鉄道駅には5つの鉄道路線が入って来ている。

文化[編集]

イベントや会場[編集]

毎年恒例のシュルーズベリーフラワーショーは、英国で最大かつ最古の園芸イベントの一つである。125年以上前から8月中旬に二日間にわたり開催され、毎年10万人もの人々を魅了している。The Quarryに設営され、イベントは多岐にわたり、それぞれ一日の終わりに花火大会がある。町で花の展示が行われるは有名で、近年では数々の賞を受賞している。

シュルーズベリーはまた、この地域の主要な農業ショーの一つであるShropshire County Showも開催している。

芸術[編集]

E・M・フォースターハワーズ・エンドなど、この町に印象を受けて作られた作品が一杯ある。

食べ物[編集]

Small Shrewsbury cakes.

シュルーズベリーケーキが有名(シュルーズベリービスケットとも言われる)。シュルーズベリーケーキは果実を練り込んだりして作るサクサク砕けるお菓子。

出身人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ en:History of Shropshire#Etymology
  2. ^ Shrewsbury to Cardiff - Distances in Miles and Kilometres”. Airport-Accommodation.com. 2008年2月24日閲覧。
  3. ^ Shrewsbury: the Town”. SevernVale.co.uk. 2008年2月24日閲覧。

関連項目[編集]