エキゾチカ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エキゾチカ
Exotica
監督 アトム・エゴヤン
脚本 アトム・エゴヤン
製作 アトム・エゴヤン
カメリア・フリーバーグ
ロバート・ラントス
音楽 マイケル・ダナ
撮影 ポール・サロッシー
編集 スーザン・シップトン
製作会社 エゴ・フィルムアーツ作品(ミラマックス・フィルム=アライアンス・コミュニケーションズ提供)[1]
配給 ヘラルド
公開 カナダの旗 1994年9月23日
日本の旗 1997年2月15日
上映時間 103分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 CAD 2,000,000
テンプレートを表示

エキゾチカExotica)は1994年制作のカナダ映画。アトム・エゴヤン監督の6作目にあたり、日本で公開された初のエゴヤン作品となる。

1994年のカンヌ国際映画祭において、国際批評家賞を受賞した。また、カナダの映画賞であるジニー賞においても8部門を受賞。

キャスト[編集]

概要[編集]

トロントにあるナイト・クラブ(ストリップ・バー)「エキゾチカ」のダンサー・クリスティーナと、いつもクリスティーナを指名する客のフランシス、フランシスに嫉妬するクリスティーナの元彼であるDJのエリック、希少動物を密輸しているペットショップのオーナー・トーマスを巡るドラマ。ストーリーは時系列に語られるわけではなく、複雑に絡み合っている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]