エキウム・ウィルドプレッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エキウム・ウィルドプレッティ
Echium Wildpretii at The Teide.jpg
テイデ山のエキウム・ウィルドプレッティ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: シソ目 Lamiales
: ムラサキ科 Boraginaceae
: シャゼンムラサキ属 Echium
学名
Echium wildpretii Hook.f.
和名
エキウム・ウィルドプレッティ
英名
Echium wildpretii

エキウム・ウィルドプレッティEchium wildpretii)は、スペインカナリア諸島原産の植物。高さ3メートルを超えて育ち、淡紅色の花穂の長さも1メートルを超すことがある。その外見から、宝石の塔Tower of Jewels)とも呼ばれる。

生育地[編集]

エキウム・ウィルドプレッティは、テネリフェ島テイデ山亜高山帯針葉樹林に生育する。

多くの日照時間を必要とし、乾燥条件でも育つ。に耐性があり、摂氏-5度までは耐性がある。

日本における生育[編集]

日本では気候環境の違いから、生育は困難と言われている。

京都府立植物園安城産業文化公園デンパーク東京ディズニーシーなどで開花状態を見ることができる。

写真[編集]

外部リンク[編集]