エイティーン・ホイーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイティーン・ホイーラー
ジャンル レースゲーム
対応機種 アーケード[AC]
ドリームキャスト[DC]
ゲームキューブ[GC]
プレイステーション2
開発元 セガ
発売元 セガ
人数 1 - 2人
メディア [DC]:GD-ROM
[GC]:光ディスク
[PS2]:CD-ROM
発売日 [AC]:2000年
[DC]:2000年10月12日
[GC]:2002年9月12日
[PS2]:2002年12月5日
デバイス [DC]:ぷるぷるぱっく、レーシング・コントローラ
[PS2]:GT FORCE
システム基板 NAOMI
テンプレートを表示

エイティーン・ホイーラー』(18 Wheeler: American Pro Trucker)は2000年セガからリリースされたレースゲームトレーラーを運転してアメリカ大陸を横断する。アーケード用が先にリリースされ、追ってドリームキャストに移植、その後ニンテンドーゲームキューブ版、プレイステーション2版が発売されている。

タイトルはアメリカのセミトレーラーで採用されている車輪配置でポピュラーな18輪(牽引車:前軸2輪+後軸4輪×2軸=10輪、被牽引車:4×2軸=8輪)から。

アーケードモード[編集]

プレイヤーはまずトレーラーヘッド(トラクター)を選び、続いてステージ1を除いて区間毎に積み荷を2種類から選ぶ。各コース毎で規定時間内に走破するとステージクリアとなり、ライバルのトラック"Lizard Tail"より先に着くとボーナスゲームで遊ぶことができる。ボーナスカーのシボレー・アストロに追突すると持ち時間が3秒延びる。

トレーラーヘッド[編集]

デフォルトで選べる車は4種類あり、それぞれ特性が異なる。

  • アスファルトカウボーイ(Asphalt Cowboy)
性能面でバランスが取れたタイプ。車体色は赤。
  • ロングホーン(Long Horn)
最高速度は速くないが耐久性とトルクが高い。フロントに角のアクセサリーと四輪駆動車のようなグリルガード(バンパー)を装着している。車体色は金茶。
  • ストリームライン(Stream Line)
エアロパーツターボチャージャーを装着しており中速・高速重視の性能だが耐久性が低い。車体色は紫の濃淡。
  • ハイウェイキャット(Highway Cat)
加速は悪いが最高速度が速い。唯一のキャブオーバータイプで女性ドライバー。車体色は紫と白。
  • この他に隠しコマンドデコトラ風の「日本丸」が設定されており、この車のみトレーラーヘッドの後軸が1軸のため厳密にはフォーティーン・ホイーラーとなる。日本丸を選ぶとアーケードモードのトレーラーは専用のバンボディ(日本丸2号)またはダンプ(日本丸3号)に限定される。

コース[編集]

4つの区間が設定されている。途中でルートが二手に分かれるので、走り方次第でタイムアップにつながる。

インターステートハイウェイ95号線で東海岸沿いに南下する。
  • ステージ2:セントピーターズバーグ(フロリダ州) - ダラス(テキサス州)
    • 時間帯:日中
    • 積み荷:自動車(カーキャリア)または材木(ログトレーラー)
アメリカ南部の田舎町を走り抜ける。後半の竜巻に注意。
  • ステージ3:ダラス - ラスベガス(ネバダ州)
    • 時間帯:午後から夕方
    • 積み荷:コンテナ(バンボディ)または建設機械(ビッグリグ)
荒涼とした砂漠地帯を走る。落石が起こりやすいので注意。
カーブと勾配の多いルート。サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを渡るとゴール。

ボーナスゲーム[編集]

ステージ1・2・3でライバルより早く完走すると、パーキングチャレンジと称するボーナスゲームに挑戦できる。トレーラーを規定時間内に指定箇所に駐車することができれば、下記のパーツが装着されて車がパワーアップする。

家庭用移植で追加されたモード[編集]

既存のコースをアレンジした、オリジナルのプレイモードが追加された。

パーキングチャレンジ[編集]

アーケードモードのボーナスゲームを発展させたもの。ステージ内に設けられた5か所の駐車場所を規定時間内に巡り、正確に停めるかに挑む。ステージは初期状態では4種類あるが、すべてクリアすると2種類追加されて6ステージになる。

スコアアタック[編集]

コースを3周して何台ものボーナスカーにクラッシュしてハイスコアを稼ぐ。コースは4種類。アーケードモードの各コースに設定されているトレーラーを自由に組み合わせることができる。

バーサス[編集]

2人対戦モード。画面を上下に分割してプレイするため視点変更ができない。コースを3周してスコアの高い方が勝ち。

関連作品[編集]

外部リンク[編集]