ウッドローン墓地 (ニューヨーク市ブロンクス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウッドローン墓地(ウッドローンぼち、Woodlawn Cemetery)は、アメリカニューヨークブロンクスにある墓地1863年創設。日本人では野口英世高峰譲吉などの医学者新井領一郎佐々木指月らの墓がある。

埋葬されている主な人物[編集]

野口英世の墓[編集]

野口英世の墓は入口から見える右から2番目の廟の右側、ホワイトヘッド (Whitehead) という区画にある。墓碑銘には 

Hideyo Noguchi
Born in Inawashiro Japan November 24 1876
Died on the Gold Coast Africa May 21 1928
Memory of the
Rockfeller Institute of Medical Research
Through Devotion to Science
He Lived and Died for Humanity

と刻まれている。[1]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 野口英世記念財団. “Woodlawn Cemetery(野口英世)” (日本語). 2009年4月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度53分21秒 西経73度52分24秒 / 北緯40.88917度 西経73.87333度 / 40.88917; -73.87333