ウィンストン (たばこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドイツのウィンストン・クラシック・レッドとマールボロの灰皿
ロシアのウィンストン・スーパーライト

ウィンストン(Winston)は、タバコの銘柄の一つ。日本ヨーロッパなどでは日本たばこ産業が販売している。アメリカ合衆国ではR.J.レイノルズ・タバコ・カンパニー(RJR)が製造販売しており、もともとは他の地域でもRJRからの販売だった。

世界第2位の販売量を誇るグローバルブランドである。 2015年8月頃にはキャスターキャビン(それぞれ一部を除く)をウィンストンブランドのシリーズ銘柄に加えている。当初は従来のデザインでウィンストンの名称とマークを入れたパッケージで発売し、10月中旬よりキャビンは海外のウィンストンに近いものに、キャスターはXSと統一したデザインに、XSとイナズマメンソールもそれぞれ青色地と黒地に統一したパッケージに変更し、その際に巻紙を改良することで、より長く楽しめる『LONG TASTE』を導入し、喫味にも変化がみられる。さらに2016年2月上旬よりキャスターとキャビンをラウンドボックス化し、上部に『Straight』『Bitter』『Sweet』と味の系統を表記したほか、残るウィンストン・フィルターについても2016年3月中旬より『LONG TASTE』を導入している。

キャスター・キャビンの統合により、たばこの味はウィンストンの3つの系統で網羅できるとしており、XSとイナズマメンソールはスッキリした旨さの『ストレート系』に、キャビンとスピリッツメンソールはローストの旨味・香ばしさの『ビター系』に、キャスターとスパークリングメンソールはほのかに甘く、まろやかな味わいの『スイート系』に分類している。

かつては米国を代表するモータースポーツの一つ、NASCARウィンストンカップの冠スポンサーだった。[1]

製品一覧(日本国内販売製品)[編集]

現行販売製品(日本たばこ産業製造)[編集]

製品名 価格 本数 発売年月日 タール ニコチン 販売地域 備考
ウィンストン・フィルター 420円 20本 2002年7月[1] 12mg 0.9mg 全国 赤色地に白色の帯(ストレート系)
ウィンストン・XS・10・ボックス 420円 20本 2015年11月6日 10mg 0.9mg 全国 青色地に水色のXS(ストレート系)
ウィンストン・XS・8・ボックス 420円 20本 2015年11月6日 8mg 0.7mg 全国 青色地に水色のXS(ストレート系)
ウィンストン・XS・6・100's・ボックス 420円 20本 2015年10月中旬 6mg 0.5mg 全国 青色地に水色のXS(ストレート系)
ウィンストン・XS・3・100's・ボックス 420円 20本 2015年11月6日 3mg 0.2mg 全国 水色地に水色のXS(ストレート系)
ウィンストン・XS・ワン・100's・ボックス 420円 20本 2014年7月1日 1mg 0.1mg 全国 水色地に白と青のXS(ストレート系)
ウィンストン・XS・イナズマメンソール・8・ボックス 420円 20本 2013年11月 8mg 0.6mg 全国 黒色地に緑と黄色のXS
(ストレート系/強メンソール+ラム酒フレーバー)[2]
ウィンストン・XS・イナズマメンソール・5・ボックス 420円 20本 2015年12月4日 5mg 0.4mg 全国 黒色地に黄緑と黄色のXS
(ストレート系/強メンソール+ラム酒フレーバー)[2]
ウィンストン・XS・イナズマメンソール・ワン・ボックス 420円 20本 2013年11月 1mg 0.1mg 全国 黒色地に黄緑と黄色のXS
(ストレート系/強メンソール+ラム酒フレーバー)[2]
ウィンストン・XS・スピリッツメンソール・8・ボックス 420円 20本 2015年12月4日 8mg 0.7mg 全国 深緑色地にオレンジ色と緑色のXS
(ビター系/ウイスキーフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・XS・スピリッツメンソール・5・ボックス 420円 20本 2015年12月4日 5mg 0.4mg 全国 深緑色地に金色と緑色のXS
(ビター系/ウイスキーフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・XS・スピリッツメンソール・ワン・100's・ボックス 420円 20本 2015年12月4日 1mg 0.1mg 全国 深緑色地に銀色と緑色のXS
(ビター系/ウイスキーフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・XS・スパークリングメンソール・8・ボックス 420円 20本 2016年1月29日 8mg 0.6mg 全国 黄緑色地に緑色と黄色のXS
(スイート系/メロンソーダフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・XS・スパークリングメンソール・5・ボックス 420円 20本 2016年1月29日 5mg 0.4mg 全国 黄緑色地に緑色と黄色のXS
(スイート系/メロンソーダフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・XS・スパークリングメンソール・ワン・100's・ボックス 420円 20本 2016年1月29日 1mg 0.1mg 全国 黄緑色地に金色と黄色のXS
(スイート系/メロンソーダフレーバーボール内蔵)
ウィンストン・キャビン・8・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 8mg 0.6mg 全国 赤色地に黒色の帯(ビター系/チョコレートラムフレーバー)
旧「キャビン・マイルド・ボックス」
ウィンストン・キャビン・5・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 5mg 0.4mg 全国 赤色地に赤色の帯(ビター系/チョコレートラムフレーバー)
旧「キャビン・スーパーマイルド・ボックス」
ウィンストン・キャビン・2・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 2mg 0.2mg 全国 赤色地に銀色の帯(ビター系/チョコレートラムフレーバー)
旧「キャビン・ウルトラマイルド・ボックス」
ウィンストン・キャビン・ワン・100's・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 1mg 0.1mg 全国 赤色地に白色の帯(ビター系/チョコレートラムフレーバー)
旧「キャビン・ワン・テイスティ・100's・ボックス」
ウィンストン・キャビン・8・100's・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 8mg 0.7mg 全国 濃赤色地に黒色の帯(ビター系/チョコレートラムフレーバー)
旧「キャビン・ローストブレンド・100's・ボックス」
(コーヒーとの相性を追求した商品)
ウィンストン・XS・キャスター・7・ボックス 2600円
(10パック)
200本 2016年春頃[4] 7mg 0.6mg 免税店限定 白色地に金色と茶色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・クラシック・ボックス」
ウィンストン・XS・キャスター・5 420円 20本 2015年8月[3] 5mg 0.4mg 全国 白色地に金色と赤色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・マイルド」
ウィンストン・XS・キャスター・5・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 5mg 0.4mg 全国 白色地に金色と赤色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・マイルド・ボックス」
ウィンストン・XS・キャスター・3 420円 20本 2015年8月[3] 3mg 0.3mg 全国 白色地に金色と黄色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・スーパーマイルド」
ウィンストン・XS・キャスター・3・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 3mg 0.3mg 全国 白色地に金色と黄色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・スーパーマイルド・ボックス」
ウィンストン・XS・キャスター・ワン・100's・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 1mg 0.1mg 全国 白色地に金色と水色のXS(スイート系/バニラフレーバー)
旧「キャスター・ワン・100's・ボックス」
ウィンストン・XS・キャスター・エフアール・ワン・ボックス 420円 20本 2015年8月[3] 1mg 0.1mg 全国 白色地に金色と青色のXS(スイート系/チョコレートフレーバー)
旧「フロンティア・ライト・ボックス→キャスター・フロンティア・ワン・ボックス」

販売終了製品(日本たばこ産業製造)[編集]

製品名 価格 本数 販売年月日 廃止年月 タール ニコチン 販売地域 備考
ウィンストン・フィルター・ボックス(チャコール) 290円 20本 2002年7月 2007年8月 12mg 0.8mg 全国
ウィンストン・エクストラライト・100's・ボックス 290円 20本 2005年5月1日 2007年8月 3mg 0.3mg 全国
ウィンストン・ワン・ボックス 290円 20本 2005年5月1日 2007年8月 1mg 0.1mg 全国
ウィンストン・ワン・100's・ボックス 290円 20本 2005年5月1日[1] 2010年7月 1mg 0.1mg 全国 後継:ウルトラワン・100's
ウィンストン・ライト・ボックス 300円 20本 2009年10月1日 2010年7月 6mg 0.5mg 全国 後継:ライト・6
ウィンストン・ライト・6・ボックス 420円 20本 2010年6月1日 2014年7月 6mg 0.5mg 全国 後継:XS・6
ウィンストン・エクストラ3・ボックス 400円 20本 2010年6月1日 2011年5月 3mg 0.3mg 全国
ウィンストン・ウルトラワン・100's・ボックス 420円 20本 2010年6月1日 2014年7月 1mg 0.1mg 全国 後継:XS・ワン・100's
ウィンストン・XS・6・ボックス 420円 20本 2014年7月1日 2015年10月 6mg 0.5mg 全国 100'sサイズに変更
ウィンストン・メンソール・ボックス 300円 20本 2005年7月1日 2006年8月 7mg 0.5mg 地域限定 大阪府・奈良県・和歌山県限定

販売終了製品(R.J.レイノルズ製造)[編集]

☆2002・7~2005・4はJTインターナショナル製造(フィルターのみ2002.7に国産化)

製品名 価格 本数 販売年月日 廃止年月 タール ニコチン 販売地域 備考
ウィンストン 220円 20本 1957年12月1日 15mg 1.2mg 全国 初期版
ウィンストンFSK 20本 全国
ウィンストン・ライト・チャコールフィルター 20本 全国
ウィンストン・チャコールフィルター 20本 全国
ウィンストン・ライト 20本 1987年頃 全国
ウィンストン・スーパーマイルド 20本 全国
ウィンストン・フィルター 270円 20本 2002年7月 2005年4月 13mg 0.9mg 全国[5] [6]
ウィンストン・フィルター・ボックス(チャコール) 270円 20本 1994年10月1日 2005年4月 12mg 0.8mg 全国 [6]
ウィンストン・エクストラライト・100's 270円 20本 1998年11月1日 2005年4月 3mg 0.3mg 全国 [6]
ウィンストン・ワン・100's 270円 20本 1995年3月1日 2005年4月 1mg 0.1mg 全国 [6]
ウィンストン・ワン 270円 20本 2001年10月1日 2005年4月 1mg 0.1mg 全国 [6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日本たばこ製造品の発売日。日本たばこでは日本で初めて発売された日を公式の発売日とし、フィルターは1957年12月1日、ワン・100'Sは1995年3月1日を発売日としている。
  2. ^ a b c ハイライトよりブランド変更。「イナズマ」はハイライト時代に引き続きINAZMAと表記されている。
  3. ^ a b c d e f g h i j k ウィンストンブランドの発売日。日本たばこではキャスターキャビンフロンティアブランドで初めて発売された日を公式の発売日としている。
  4. ^ 免税店では2016年春頃まで他のキャスターも従来品を販売していた
  5. ^ 2002年7月以前は沖縄限定
  6. ^ a b c d e 2005年5月1日より日本たばこ産業製造で販売

外部リンク[編集]