ウィル・グラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィル・グラック
Will Gluck
Will Gluck
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
著名な家族 ピーター・グラック(父)[1]
キャロル・グラック(母)[1]

ウィル・グラック(Will Gluck)は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサーである。『小悪魔はなぜモテる?!』や『ステイ・フレンズ』、『ANNIE/アニー』などを監督している[2]

経歴[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク市出身[3]。1993年、コーネル大学を卒業した[4]

2009年、『俺たちチアリーダー』で長編映画監督デビュー[5]。2010年、エマ・ストーン主演の『小悪魔はなぜモテる?!』を監督した[6]。2011年に『ステイ・フレンズ[7]、2014年に『ANNIE/アニー』を監督した[8]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Will Gluck experiences the benefits of success (2/2)”. Los Angeles Times (2011年7月19日). 2017年12月8日閲覧。
  2. ^ Peter Rabbit Goes Wild in First Trailer for Live-Action/Animated Film”. Variety (2017年9月21日). 2017年12月8日閲覧。
  3. ^ Will Gluck experiences the benefits of success (1/2)”. Los Angeles Times (2011年7月19日). 2017年12月8日閲覧。
  4. ^ 'Annie' director Will Gluck shares career advice”. Cornell University (2015年10月9日). 2017年12月8日閲覧。
  5. ^ Teenage Boys in Pursuit of Pompoms”. The New York Times (2009年2月19日). 2017年12月8日閲覧。
  6. ^ Easy A: We Heart Emma Stone”. Time (2010年9月17日). 2017年12月8日閲覧。
  7. ^ Will Gluck Says The Lack Of Skin In 'Friends With Benefits' Was A Conscious Choice”. IndieWire (2011年7月27日). 2017年12月8日閲覧。
  8. ^ 'Annie' Director Will Gluck Worried He'd 'Ruin a Lot of Kids' Childhoods'”. Billboard (2014年11月6日). 2017年12月8日閲覧。

外部リンク[編集]