イー・ツーイェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
易智言
プロフィール
出生: 1959年11月21日
出身地: 台湾の旗 台湾台北市
職業: 映画監督
各種表記
繁体字 易智言
簡体字 易智言
注音符号 |ˋ ㄓˋ |ㄢˊ
和名表記: い ちげん
発音転記: イー ヂーイェン
英語名 Yee Chin-yen
テンプレートを表示

イー・ツーイェン(易智言、1959年11月21日 - )は台湾の映画・ドラマ・CM監督。代表作に、映画『藍色夏恋』、テレビドラマ『危険心霊』がある。

略歴[編集]

台北出身。国立政治大学西洋語文学系(現、英文系)を卒業した後、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学し、修士号(映画学)を取得。帰国後、中央電影公司にて企画及びCM制作に従事し、時報廣告獎を受賞した。

1995年、最初の長編映画である『寂寞芳心倶楽部』(主演:白冰冰)を発表した。同作は、青少年の同性愛を扱ったもので、商業的な成績は芳しくなかったものの、外国の映画祭に出展。スロヴァキア映画祭で最優秀主演女優賞を得た。

2002年、長編第2作である『藍色夏恋』を発表した。チェン・ボーリングイ・ルンメイが主演した同作は高校生の性の目覚めを扱った作品で、第55回カンヌ国際映画祭や2002年東京国際映画祭など数多くの映画祭に出品された。この作品の成功によってイー・ツーイェンの知名度は大いに高まり、彼にとって『藍色夏恋』は代表作となった。

2006年、テレビドラマ制作に進出し、『危険心霊』を発表した。同作は、教育改革と青少年の成長をテーマとした作品で、多くの人の注目を集め、まずまずの視聴率を獲得した。また、電視金鐘獎で複数の賞を受賞している。[要出典]

学歴・職歴[編集]

作品[編集]

広告[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • 著作
  • 翻訳

外部リンク[編集]