コンテンツにスキップ

イ・ソンギョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イ・ソンギョン
이 성경
이 성경
『浪漫ドクター キム・サブ3』制作発表(2023年)
生年月日 (1990-08-10) 1990年8月10日(33歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国京畿道高陽市
国籍 大韓民国の旗 韓国
身長 173cm
血液型 B型
職業 モデル女優歌手
活動期間 2008年 - 現在
事務所 YGエンターテインメント
公式サイト YG ENTERTAINMENT JAPAN
テンプレートを表示

イ・ソンギョン: 이 성경: Lee Sung-kyung、漢字:李 聖経[1]1990年8月10日[1] - )は、韓国ファッションモデル女優歌手。身長173cm[2]同徳女子大学モデル学科卒業[2][3]YGエンターテインメント所属。

人物・来歴

[編集]

1990年に京畿道高陽市に二人姉妹の長女として生まれる[1]。敬虔なクリスチャンの家庭で育ち、ソンギョンという名前は「聖書(성경/ソンギョン)」から名付けられた[4]

7歳から高校3年生までピアノを習っており、受験直前まで音楽大学への進学を考えていたが、担任の先生や両親からモデルになることを勧められ[4]、2008年に第17回スーパーモデル選抜大会に出場しレックス賞を受賞[5]。翌2009年にはアジア太平洋スーパーモデル選抜大会に出場しユニックスヘアーニュースタイル賞を受賞[5]。そこから、ショーや雑誌のモデルとして活躍するようになる[4]

2014年、ドラマ『大丈夫、愛だ』に出演し、演技に初挑戦する[4]。2015年、出演2作目となったドラマ『女王の花』でヒロインに抜擢され、安定した演技を見せる[2]。この年、MBC演技大賞の司会を務め、自身もこの作品で新人賞を受賞する[6]

もともと歌が好きでミュージカルの勉強をしていたこともあり[7]、2015年には音楽バラエティ『覆面歌王』に出場し、高い歌唱力を披露した[8]。2016年4月にはエディ・キムとデュエット曲『私の唇、温かいコーヒーのように』をリリースし、各音楽配信サイトで1位を獲得する[9]

同年、体育大学を舞台にした青春ドラマ『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』に主演。重量挙げの選手という役柄のため体形が変わるほど増量し、愛らしいヒロイン、キム・ボクジュを演じた[10]。MBC演技大賞では優秀演技賞を受賞した[11]

2017年、ドリームワークスによるアニメ映画『トロールズ』で主人公ポピーの韓国版吹き替え声優を務め、劇中歌「Get Back Up Again」も担当[12]

同年5月、PSYのアルバム『PSY8th 4X2=8』に収録された楽曲「最後のシーン」にフィーチャリングアーティストとして参加する[13]

2018年、ドラマ『アバウトタイム〜止めたい時間〜』で主演を務め、人の寿命が見える特殊能力を持つミュージカル女優のヒロイン、チェ・ミカを演じ、劇中で歌やダンスも披露した[14]。同年、Asia Artist Awardsの司会を務め[15]、自身も今年のアーティスト賞及びベストエモーティブ賞を受賞する[16]

2019年5月、主演映画『ガール・コップス』では熱血刑事役を演じ、第24回春史大賞映画祭で特別人気賞を受賞する[17]

同年6月には日本で初めてのファンミーティング「LEE SUNG KYOUNG FAN MEETING in Tokyo」を開催した[18]

2020年、人気医療ドラマのシーズン2『浪漫ドクター キム・サブ2』に新キャストとしてレギュラー出演し、エリート胸部外科医チャ・ウンジェ役を演じた[19]。この作品でSBS演技大賞女性優秀賞を受賞した[20]

2023年、『浪漫ドクター キム・サブ3』にも引き続き出演し、SBS演技大賞で最優秀演技賞、2023 APAN STAR AWARDSで長編ドラマ部門女性最優秀演技賞を受賞。この作品への出演がきっかけで外傷診療分野に少しでも役に立ちたいと思うようになり、同年12月に檀国大学病院に1億ウォンを寄付した[21]

交友関係

[編集]

2016年に『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』で共演した当時同じ事務所のナム・ジュヒョクと交際していることを2017年4月に発表[22]。だが熱愛発覚した4か月後に破局したことを認めた[23]

出演

[編集]

ドラマ

[編集]
年度 放送局 タイトル 役名 備考 参考
2014 SBS 大丈夫、愛だ オ・ソニョ [24]
2015 MBC 女王の花 カン・イソル [25]
2016 SBS ドクターズ〜恋する気持ち〜 チン・ソウ [26]
tvN 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ ペク・イナ [27]
MBC 恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ キム・ボグジュ [28]

[29]

2017 SBS あなたが眠っている間に カップル

(役名なし)

カメオ出演

エピソード21

[30]
2018 tvN アバウトタイム~止めたい時間~ チェ・ミカ [31]
2020 SBS 浪漫ドクター キム・サブ2 チャ・ウンジェ [32]
KBS 2TV 一度行ってきました カメオ出演

エピソード12

[33]
tvN 青春の記録 チン・ソウ カメオ出演

エピソード12

[34]
2021 流れ星 オ・ハンビョル [35]
2023 Disney+ 愛だと言って シム・ウジュ [36]
SBS 浪漫ドクター キム・サブ3 チャ・ウンジェ [37]

映画

[編集]
年度 タイトル 役名 備考 参考
2016 ブローカー チャ・ヨンヒ [38]
2017 トロールズ ポピー 声優 [39]
2018 レッスル! ガヨン [40]
2019 ガール・コップス チェ・ジヘ [41]
2020 ハートアタック 短編映画

オンライン映画

[42]

バラエティ

[編集]
年度 放送局 タイトル 役割 参考
2015 KBS 2 ハッピートゥゲザー3 ゲスト [43]
MBC セクションTV芸能通信 [44]
覆面歌王 出場者 [45]
MBC演技大賞 MC [46]
2016 tvN 現場トークショーTAXI ゲスト [47]
MBC ラジオスター [48]
JTBC 冷蔵庫をお願い [49]
SBS ランニングマン [50]
MBC MBC放送芸能大賞 MC [51]
2017 KINTEX 第32回ゴールデンディスクアワード [52]
2018 2018 Asia Artist Awards(AAA) [53]
2020 tvN 車輪のついた家 ゲスト [54]
2021 KBS ユ・ヒヨルのスケッチブック [55]

雑誌

[編集]
  • 「ELLE」2014年11月号[56]
  • 「GRAZIA」2016年7月号[57]
  • 「ELLE」2017年2月号[58]
  • 「COSMOPOLITAN」2017年3月号[59]
  • 「GRAZIA」2017年6月号[60]
  • 「marie claire」2017年12月号[61]
  • 「VOGUE me」(台湾ファッション誌)2017年12月号[62]
  • 「DAZED」2018年3月号[63]
  • 「VOGUE」2018年7月号[64]
  • 「marie claire」2018年9月号[65]
  • 「DAZED&CONFUSED」2018年11月号[66]
  • 「ELLE KOREA」2019年4月号[67]
  • 「HIGH CUT」239号[68]
  • 「DAZED&CONFUSED」2019年9月号[69]
  • 「Harper's BAZAAR」2020年6月号[70]
  • 「ELLE」2020年11月号[71]
  • 「marie claire」2021年3月号[72]
  • 「Harper's BAZAAR」2021年5月号[73]

賞とノミネート

[編集]

受賞

[編集]
  • 2008年「スーパーモデルコンテスト レックス賞」
  • 2009年「アジア太平洋スーパーモデルコンテスト ユニクスヘアニュースタイル賞」
  • 2014年「CFDKファッションアワード 今年のベスト女性ファッションモデル」
  • 2015年「MBC演技大賞 特別ドラマ部門新人女優賞」(『女王の花』)[74]
  • 2016年「マックスムービーアワード ライジングスター賞」
  • 2016年「MBC演技大賞 ミニシリーズ部門優秀女優賞」(『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボグジュ』)[75]
  • 2018年「アジアアーティストアワード アーティストオブザイヤー」
  • 2018年「アジアアワード 最高の感情」
  • 2019年「春史大賞映画賞 特別人気賞」(『ガールカプス』)[76]
  • 2020年「アジアアーティストアワード(AAA) 最優秀女優賞」(『浪漫ドクター キム・サブ2』)
  • 2020年「アジアモデルフェスティバル モデルスター賞」
  • 2020年「SBS演技大賞 ミニシリーズ部門優秀女優賞」(『浪漫ドクター キム・サブ2』)
  • 2023年「SBS演技大賞 シーズンドラマ部門最優秀演技賞」(『浪漫ドクター キム・サブ3』)
  • 2023年「APAN STAR AWARDS 長編ドラマ部門女性最優秀演技賞」(『浪漫ドクター キム・サブ3』)

ノミネート

[編集]
  • 2015年「APANスターアワード 新人賞」(『女王の花』)
  • 2015年「コリアドラマアワード 新人賞」(『女王の花』)
  • 2015年「MBC演技大賞 人気賞」(『女王の花』)
  • 2015年「MBC演技大賞 ベストカップル賞」with ユン・バク(『女王の花』)
  • 2016年「百想芸術大賞 テレビ部門最優秀新人女優賞」(『女王の花』)[77]
  • 2016年「MBC演技大賞 ベストカップル賞」with ナム・ジュヒョク(『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボグジュ』)[78]
  • 2016年「SBS演技大賞 特別賞」(『ドクターズ~恋する気持ち』)
  • 2020年「SBS演技大賞 ベストカップル賞」with アン・ヒョソプ(『浪漫ドクター キム・サブ2』)
  • 2021年「第7回APANスターアワード 最優秀女優賞」(『浪漫ドクター キム・サブ2』)
  • 2021年「第7回APANスターアワード 人気女優賞」(『浪漫ドクター キム・サブ2』)

脚注

[編集]
  1. ^ a b c “[spotlight 이성경│② 이성경’s story”]. ize. (2014年9月17日). https://www.ize.co.kr/articleView.html?no=2014091420077248312 2021年5月5日閲覧。 
  2. ^ a b c イ・ソンギョン(Lee SungKyoung 이성경)”. innolife. 2021年5月5日閲覧。
  3. ^ “イ・ソンギョンが大学を卒業「オーマイガッ」”. もっと!コリア. (2016年2月22日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=32286 2021年5月5日閲覧。 
  4. ^ a b c d “イ・ソンギョン「WINNER カン・スンユンに『大丈夫、愛だ』のキスシーンをからかわれました」”. Kstyle. (2014年9月25日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2004015 2021年5月5日閲覧。 
  5. ^ a b YG ENTERTAINMENT JAPAN”. YG ENTERTAINMENT JAPAN. 2021年5月5日閲覧。
  6. ^ 2015 MBC演技大賞”. kntv7. 2021年5月5日閲覧。
  7. ^ “イ・ソンギョン、ドラマ「女王の花」を語る”. Kstyle. (2016年7月27日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2049490 2021年5月5日閲覧。 
  8. ^ “イ・ソンギョン『覆面歌王』に出演…人形のような美貌”. 韓流大好き!. (2015年8月16日). https://sp.kdaisuki.jp/news/detail/?id=103608 2021年5月5日閲覧。 
  9. ^ “エディ・キム&イ・ソンギョン、デュエット曲が8つの音源配信チャートで1位に”. Kstyle. (2016年4月29日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2043944 2021年5月5日閲覧。 
  10. ^ “イ・ソンギョン、「太り始めると恐怖も…ある瞬間に楽になった」”. もっと!コリア. (2017年1月16日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=48615」 2021年5月5日閲覧。 
  11. ^ “「2016 MBC演技大賞」イ・ジョンソク、視聴者が選んだ大賞…今年のドラマ「W」に続き(総合)”. Kstyle. (2016年12月31日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060311 2021年5月5日閲覧。 
  12. ^ “ZE:A ヒョンシク&イ・ソンギョン、アニメ映画「トロールズ」アフレコ現場映像を公開…甘い歌声にも期待”. Kstyle. (2017年1月31日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2062407 2021年5月5日閲覧。 
  13. ^ “BIGBANGのSOL&イ・ソンギョンがフィーチャリングに参加!PSY、8thフルアルバムのトラックリスト第2弾を公開…作詞にはiKONのB.Iも”. Kstyle. (2017年5月5日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2069373 2021年5月5日閲覧。 
  14. ^ “イ・ソンギョン、ドラマ「アバウトタイム~止めたい時間~」で歌とダンスの実力を見せる…オーディションに臨むスチールカット公開”. Kstyle. (2018年5月15日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2093166 2021年5月5日閲覧。 
  15. ^ “イトゥク&イ・ソンギョン、「2018 AAA」司会確定(公式)”. 韓流大好き!. (2018年8月28日). https://sp.kdaisuki.jp/news/detail/?id=136912 2021年5月5日閲覧。 
  16. ^ “大賞はBTSとイ・ビョンホン。今年も大きな盛り上がりを見せた「2018 AAA」受賞者は”. スポーツソウル. (2018年11月29日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=1196 2021年5月5日閲覧。 
  17. ^ “チョ・ヨジョン&チュ・ジフン「第24回春史映画祭」で男女主演賞を受賞…「パラサイト 半地下の家族」は4冠王を達成”. Kstyle. (2019年7月19日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2121877 2021年5月5日閲覧。 
  18. ^ “BTS(防弾少年団)&イ・ビョンホンが大賞に!「2018 Asia Artist Awards」Wanna One、IZ*ONEらも受賞(総合)”. WoWkorea. (2019年6月23日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2105909 2021年5月5日閲覧。 
  19. ^ “ハン・ソッキュ&イ・ソンギョン&アン・ヒョソプ、新ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」出演確定…来年1月に放送”. Kstyle. (2019年9月18日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2126251 2021年5月5日閲覧。 
  20. ^ https://kntv.jp/program/kn201216/”. kntv7. 2021年5月5日閲覧。
  21. ^ “イ・ソンギョン、大学病院に1000万円を寄付…ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ3」出演がきっかけ”. Kstyle. (2022年1月10日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2232415 2024年1月22日閲覧。 
  22. ^ YGカップルが誕生!ナム・ジュヒョク&イ・ソンギョン、熱愛認める”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  23. ^ ナム・ジュヒョク&イ・ソンギョン、熱愛発覚後4ヶ月で破局…YGが認める”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  24. ^ モデルのイ・ソンギョンがYGファミリーに合流!…ドラマ「大丈夫、愛だ」で女優デビュー”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  25. ^ 「女王の花」“シンデレラ”イ・ソンギョン、MBC週末ドラマの不敗神話を続けていくか”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  26. ^ キム・レウォン&パク・シネ主演「ドクターズ」2種類の公式ポスターを公開”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  27. ^ 「チーズ・イン・ザ・トラップ」ソ・ガンジュン&イ・ソンギョン、姉弟のようなツーショットを公開”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  28. ^ イ・ジョンソク「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」に特別出演“大ヒットを願ってます!””. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  29. ^ 「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」初々しい青春ロマンスを届ける…見どころは“元気ハツラツさ”(総合)”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  30. ^ 「あなたが眠っている間に」ユン・ギュンサン&イ・ソンギョン、ラブラブカップルとしてサプライズ登場”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  31. ^ イ・サンユン&イ・ソンギョン、tvNドラマ「アバウトタイム~止めたい時間~」主人公に決定”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  32. ^ ハン・ソッキュ&イ・ソンギョン&アン・ヒョソプら、新ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」9人のキャラクターカット公開”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  33. ^ イ・ソンギョン、ドラマ「一度行ってきました」特別出演が決定…イ・サンヨプ&イ・ミンジョンとの共演に期待”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  34. ^ 「青春の記録」イ・ソンギョンが特別出演 パク・ボゴムとパク・ソダムに変化”. もっと! コリア(Motto! KOREA). 2020年12月10日閲覧。
  35. ^ イ・ソンギョン&キム・ヨンデ、新ドラマ「流れ星」に出演決定…芸能界のリアルな現場ストーリーを描く”. Kstyle. 2021年8月25日閲覧。
  36. ^ イ・ソンギョン&キム・ヨングァン、Disney+オリジナルシリーズ「愛だと言って」2月22日に配信スタート!場面写真が公開”. Kstyle (2023年1月13日). 2023年2月18日閲覧。
  37. ^ 「浪漫ドクター キム・サブ」シーズン3の制作が決定!ハン・ソッキュ&アン・ヒョソプ&イ・ソンギョンが続投”. Kstyle (2022年9月15日). 2023年2月18日閲覧。
  38. ^ キム・ヨングァン&イ・ソンギョン&イム・ジュファン、映画「ブローカー」にキャスティング”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  39. ^ ZE:A ヒョンシク&イ・ソンギョン、アニメ映画「トロールズ」でアフレコに挑戦…ポスター&現場スチールカット公開”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  40. ^ ユ・ヘジン&キム・ミンジェ&イ・ソンギョンら出演、スポ根コメディ映画「レッスル!」日本で2019年1月に公開決定”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  41. ^ ラ・ミラン&イ・ソンギョン主演映画「ガールカプス」5月に韓国公開決定…痺れる快感アクション”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  42. ^ イ・ソンギョン主演、短編映画「ハートアタック」10月5日にオンライン公開が決定”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  43. ^ 「キスシーンを撮影中に盗撮」チョ・インソンのやんちゃな姿を共演者が暴露”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  44. ^ ユン・バク&イ・ソンギョン、初々しい“炎天下キス”を披露”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  45. ^ SUPER JUNIOR イトゥク、理想のタイプを暴露され戸惑う”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  46. ^ シン・ドンヨプ&イ・ソンギョンが「MBC演技大賞」MCに確定”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  47. ^ “YG所属”イ・ソンギョン「Block B ジコと熱愛?二人で家具を見に来たと…」”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  48. ^ イ・ソンギョン「チーズ・イン・ザ・トラップ」での演技力議論について“悲しかったが責任感を学んだ””. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  49. ^ イ・ソンギョン「Block B ジコやWINNERメンバーと恋人に発展する可能性はない」”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  50. ^ パク・シネ、イ・ソンギョン、ソン・ジヒョ「ランニングマン」に現れた女神たちに“視線集中””. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  51. ^ キム・ソンジュ&チョン・ヒョンム&イ・ソンギョン「2016 MBC放送芸能大賞」のMCに確定”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  52. ^ イ・スンギ&イ・ソンギョン「第32回ゴールデンディスクアワード」MCに抜擢”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  53. ^ SUPER JUNIOR イトゥク&イ・ソンギョン「2018 Asia Artist Awards」MCに抜擢…11月28日に開催”. Kstyle. 2020年12月10日閲覧。
  54. ^ イ・ソンギョン、新バラエティ「車輪のついた家」ゲスト出演が決定…韓国で7月9日に放送”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  55. ^ 【PHOTO】イ・ソンギョン&LOCOら「ユ・ヒヨルのスケッチブック」収録に参加(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月25日閲覧。
  56. ^ パク・ジェボム、美女モデルたちとセクシーポーズ…引き締まった腹筋に釘付け”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  57. ^ イ・ソンギョン、愛らしいグラビアを公開“生きるバービー人形””. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  58. ^ イ・ソンギョン「男友達から好感を持たれたら?私も気があれば隠さない」”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  59. ^ イ・ソンギョン、すらりとしたモデルのプロポーション…華奢なボディラインをアピール”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  60. ^ イ・ソンギョン「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」への愛情アピール“自分にピッタリだと思った””. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  61. ^ イ・ソンギョン「古い殻を脱ぎ捨て、もっと成長したい」”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  62. ^ イ・ソンギョン「皆さんから信頼される女優になりたい」”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  63. ^ イ・ソンギョン、春のシースルーファッションを披露…“愛らしいルックス””. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  64. ^ イ・サンユン&イ・ソンギョン、洗練されたカップルグラビアを公開…モダンな魅力をアピール”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  65. ^ イ・ソンギョン、強烈な赤リップで見せた“挑発的魅力””. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  66. ^ イ・ソンギョン「女優としてまだ足りない…演技について悩む過程は楽しい」”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  67. ^ イ・ソンギョン、ミラノの街で撮影された美しいグラビアを公開…完璧なビジュアルにうっとり”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  68. ^ イ・ソンギョン、ナチュラルメイクのグラビアを公開…透き通った肌で少女のような美しさをアピール”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  69. ^ イ・ソンギョン、幻想的なムードで唯一無二の魅力をアピール…完璧すぎるプロポーション”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  70. ^ イ・ソンギョン、エネルギー溢れるグラビア公開…ハツラツとした魅力を披露”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  71. ^ パク・ジョンミン、MV監督に変身!イ・ジェフン&イ・ソンギョンが出演…俳優と歌手の豪華コラボが実現”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  72. ^ イ・ソンギョン、シャネルと撮影したビューティグラビアを公開…輝く美貌”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  73. ^ イ・ソンギョン、華やかなカラーの口紅が目を引く…圧倒的なビジュアルのグラビアを公開”. Kstyle. 2021年8月25日閲覧。
  74. ^ 女優イ・ソンギョン「MBC演技大賞」で披露したステージが話題…“何でもできる””. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  75. ^ 【PHOTO】イ・サンウ&キム・ソヨン&ソン・ホジュンら「2016 MBC演技大賞」レッドカーペットに登場(総合)”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  76. ^ 【PHOTO】イ・ソンギョン&チョ・ヨジョン&チン・ギジュ&ハム・ソウォンら「第24回春史映画祭」に出席”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  77. ^ 【PHOTO】ハン・ヒョジュ、miss A スジ、Girl's Day ヘリ…「百想芸術大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。
  78. ^ 「2016 MBC演技大賞」ベストカップル&今年のドラマ賞の候補を公開!”. Kstyle. 2021年1月20日閲覧。

外部リンク

[編集]