イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング
ウィンガースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタルグラム・メタルハードロック
時間
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース ボー・ヒル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 15位(アメリカ)
  • 29位(日本[1]
  • ウィンガー 年表
    ウィンガー
    (1988年)
    イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング
    (1990年)
    プル
    (1993年)
    テンプレートを表示

    イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング』(In the Heart of the Young)は、ウィンガー1990年に発表したセカンド・アルバム。

    解説[編集]

    ウィンガーのアルバムとしては唯一、全米トップ20入りを果たした作品である[2]。本作からは、「キャント・ゲット・イナフ」(全米42位[2])、「マイルズ・アウェイ」(全米12位[2]・全英56位[3])、「イージー・カム・イージー・ゴー」(全米41位[2])がシングル・ヒットした。

    本作に伴うツアーの後、ポール・テイラーがバンドを脱退したため、本作がオリジナル・ラインナップによる最後のスタジオ・アルバムとなった。

    2009年に日本で発売された再発CD(WPCR-13580)には、シングルB面曲「オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド」と、デビュー・アルバム『ウィンガー』(1988年)収録曲のリミックス・ヴァージョン「ハートブレイク ('91リミックス)」がボーナス・トラックとして追加収録された。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はキップ・ウィンガーレブ・ビーチの共作。

    1. キャント・ゲット・イナフ - "Can't Get Enuff" - 4:18
    2. ルースン・アップ - "Loosen Up" (Kip Winger, Reb Beach, Paul Taylor, Rod Morgenstein) - 3:29
    3. マイルズ・アウェイ - "Miles Away" (P. Taylor) - 4:10
    4. イージー・カム・イージー・ゴー - "Easy Come Easy Go" (K. Winger) - 4:03
    5. レインボウ・イン・ザ・ローズ - "Rainbow in the Rose" - 5:33
    6. イン・ザ・デイ・ウィル・ネヴァー・シー - "In the Day We'll Never See" (K. Winger, R. Beach, P. Taylor, R. Morgenstein) - 4:50
    7. アンダー・ワン・コンディション - "Under One Condition" - 4:27
    8. リトル・ダーティ・ブロンド - "Little Dirty Blonde" (K. Winger, P. Taylor) - 3:31
    9. バプタイズド・バイ・ファイヤー - "Baptized by Fire" - 4:11
    10. ユー・アー・ザ・セイント・アイ・アム・ザ・シナー - "You Are the Saint I Am the Sinner" - 3:34
    11. イン・ザ・ハート・オブ・ザ・ヤング - "In the Heart of the Young" (K. Winger) - 4:37

    2009年再発盤ボーナス・トラック[編集]

    1. オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド - "All I Ever Wanted" (K. Winger, R. Beach, P. Taylor, R. Morgenstein) - 3:35
    2. ハートブレイク ('91リミックス) - "Headed for a Heartbreak ('91 Version - Remix)" (K. Winger) - 3:36

    参加ミュージシャン[編集]

    アディショナル・ミュージシャン

    • クリス・ボッティ - ホーン(on 5.)[4]
    • マイケル・デイヴィス - ホーン(on 5.)[4]
    • ポール・ウィンガー - バッキング・ボーカル
    • ネイト・ウィンガー - バッキング・ボーカル

    脚注[編集]

    外部リンク[編集]