イルケ・ヴィルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イルケ・ヴィルダ Portal:陸上競技
Bundesarchiv Bild 183-1988-0913-042, Ilke Wyludda.jpg
選手情報
フルネーム イルケ・ヴィルダ
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 円盤投
生年月日 (1969-03-28) 1969年3月28日(48歳)
生誕地 ザクセン州ライプツィヒ
身長 184cm
体重 95kg
自己ベスト 円盤投 : 74m56 (1989年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

イルケ・ヴィルダ (Ilke Wyludda1969年3月28日 - )は、ドイツの元女子陸上競技選手。主に円盤投で活躍した選手であり、1996年アトランタオリンピックの金メダリストである。

 ヴィルダは、円盤投で11回のジュニア記録、さらに砲丸投でも2回ジュニア記録を樹立し、世界ジュニア陸上選手権も制している。1991年の世界陸上ツベタンカ・フリストワブルガリア)に敗れるまで、1989年から1991年にかけて41連勝を果たした。 2011年1月に敗血症のため右足を膝上切断したものの、その後陸上競技に復帰し2012年ロンドンパラリンピックに出場したことで初めてオリンピックとパラリンピック両方でドイツを代表した選手となった。
 2014年IPCヨーロッパ選手権F57クラスの円盤投で3位、砲丸投で2位を獲得している。

実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1986 世界ジュニア陸上選手権 アテネギリシャ 円盤投 64.02m
1988 世界ジュニア陸上選手権 サドバリーカナダ 円盤投 68.24m
1989 IAAF陸上ワールドカップ バルセロナスペイン 円盤投 1位 71.54m
1990 ヨーロッパ陸上選手権 スプリトユーゴスラビア 円盤投 68.46m
1991 世界陸上選手権 東京日本 円盤投 69.12m
1992 IAAF陸上ワールドカップ ハバナキューバ 円盤投 2位 67.90m
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキフィンランド 円盤投 68.72m
1994 IAAFグランプリファイナル パリフランス 円盤投 1位 65.84m
1994 IAAF陸上ワールドカップ ロンドンイギリス 円盤投 1位 65.30m
1995 世界陸上選手権 イェーテボリスウェーデン 円盤投 67.20m
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 円盤投 69.66m
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノイタリア 円盤投 1位 64.74m

自己ベスト[編集]

  • 円盤投 74.56m (1989年7月23日、世界歴代2位)
  • 砲丸投 20.23m (1988年7月16日)

外部リンク[編集]