コンテンツにスキップ

イナーヤトゥッラー・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イナーヤトゥッラー・シャー
عنایت‌ الله ‌شاه
アフガニスタン国王
イナーヤトゥッラー・シャー(1929年)
在位 1929年1月14日 - 1月17日

全名 عنایت‌ الله
イナーヤトゥッラー
出生 (1888-10-20) 1888年10月20日
アフガニスタンカーブル
死去 (1946-08-12) 1946年8月12日(57歳没)
イランの旗 イランテヘラン
配偶者 ハイリーヤ
王朝 バーラクザイ朝
父親 ハビーブッラー・ハーン
母親 ジャマル・ベグム
宗教 イスラム教スンナ派
テンプレートを表示

イナーヤトゥッラー・シャーパシュトゥー語: عنایت‌ الله ‌شاه‎, ラテン文字転写: Ināyatullāh Shāh1888年10月10日 - 1946年8月12日)は、アフガニスタン国王(在位:1929年1月14日 - 1929年1月17日)。ハビーブッラー・ハーンの長男。

1929年1月14日、反乱に敗れた弟アマーヌッラー・ハーンから権力を委譲された[1]が、1月16日に退位し、1月18日に反乱軍によって捕らえられた。その後イギリスの外交官と共に追放され、イランのテヘランで余生を過ごした。

脚注

[編集]
  1. ^ 国王アマヌラ・カーンが退位、兄に譲位『東京日日新聞』昭和4年1月16日夕刊(『昭和ニュース事典第2巻 昭和4年-昭和5年』本編p7 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
先代
アマーヌッラー・シャー
アフガニスタン国王
1929年
次代
ムハンマド・ナーディル・シャー