イジー・ヴォルケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イジー・ヴォルケル
Jiri Wolker bust in Prostejov.jpg
イジー・ヴォルケル(プロスチェヨフ
誕生 Jiří Karel Wolker
(1900-03-29) 1900年3月29日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国プロスチェヨフ
死没 (1924-01-03) 1924年1月3日(23歳没)
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキアプロスチェヨフ
職業 詩人ジャーナリスト
国籍  チェコ
ジャンル
文学活動 プロレタリア文学
代表作家へ来た客チェコ語版[1]
『きびしい時間(Těžká hodina[2]
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

イジー・カレル・ヴォルケルチェコ語:Jiří Karel Wolker1900年3月29日 - 1924年1月3日)は、チェコスロバキア国籍チェコプロスチェヨフ出身の詩人ジャーナリスト

チェコスロバキア共産党の創立メンバーでありながら1920年代プロレタリア詩の先駆者として[3]詩集家へ来た客チェコ語版[1]』や『きびしい時間(Těžká hodina[2]』を発表するものの、結核のため僅か23歳で夭折した。ヴォルケルの生前に発表された詩集は『家へ来た客』と『きびしい時間』の2詩集だけであった[3]

裕福な銀行員の家庭に生まれ、高校を卒業後、プラハの大学で法律を専攻する一方でチェコスロバキア共産党に入党した。生前に2つの詩集を発表するものの、結核により夭折。ヴォルケルの死後、詩集『3つの劇(Tři hry)』や童話『太陽を盗んだ百万長者の話(O milionáři, který ukradl slunce)』や『煙突掃除夫の話』などの優れた児童文学作品が出版された。

脚注・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『家への客』などとも訳されている。
  2. ^ a b 『苦しい時間』などとも訳されている。
  3. ^ a b 万有百科大事典 1973, p. 597.

参考文献[編集]