アンディ・ウィリアムス・ショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンディ・ウィリアムス・ショーとは、アメリカ合衆国NBCテレビで、1962年-1967年, 1969年-1971年にかけて放送された1時間の音楽番組である。

概要[編集]

番組はアメリカを代表するボーカリストであったアンディ・ウィリアムスが主演し、当時を代表するアメリカの歌手や文化人をスタジオに招いて、歌とおしゃべりのエンターテインメントを展開した。日本においても1966年-1969年にかけて、NHK総合テレビジョンで放送されたほか、スカパー!ケーブルテレビ向けの「チャンネル銀河」でも放送されている。テーマ曲として映画「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」が使用された。クロージング・テーマは「メイ・イーチ・ディ」が使用された。

スタッフ[編集]

  • 監督: ボブ・ヘンリー(1962-1967)

    :マーティ・パセッタ(1969-1971)

  • 製作 ː ボブ・フィンケル(1962-1967)

   :アラン・バイル, クリス・ビアード(1969-1971) [1]

レギュラー[編集]

 New Christy Minstrels(1962-1963)

 Osmond Brothers(1963-1967)  

 Dave Grusin Orchestra(1963-1966)

 Allyn Ferguson Orchestra(1966-1967)

 Mike Post Orchestra(1969-1971)

 Good Time Singers (1963-1966)

 Jonathan Winters(1965-1967, 1970-1971)

 Charlie Callas(1970-71)

[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TVショウのエンディング・クレジットより
  2. ^ Complete Directory to prime time network and cables TV shows; 1946-present by Tim Brooks & Earle Marsht, Ballantine Books, c1995, p.49,ISBNː 0-345-39736-3


外部リンク[編集]