アレックス・リー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレックス・リー
アレックス・リーの画像
プロフィール
リングネーム Irena Janjic
リア・ウエスト
アレックス・リー
本名 Irena Janjic
身長 170cm
体重 70kg
誕生日 (1985-06-24) 1985年6月24日(32歳)[1]
出身地 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
トレーナー ランス・ストーム
デビュー 2010年10月2日[1]
テンプレートを表示

アレックス・リーAlex Lee1985年6月24日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のプロレスラー[2]

経歴[編集]

大学で法律と金融、二つの学士号を取得し、卒業後は銀行家として勤務していた[3]

2010年カナダへ渡り、ランス・ストームの下でトレーニングを重ね、10月2日オーストラリアのPWAでデビュー[1]

2011年3月、WWEとデベロップメンタル契約を結び、6月22日FCWデビュー[2]。同年にリングネームをリア・ウエストと改めFCWディーバ王座にも挑戦したが、同年末にリリースされる。

2012年、PWAクイーンズランドでアレックス・リーに改名し再デビュー[3]。クイーンズランド女子王座も獲得。

6月に初来日を果たし、20日REINA×WORLDに参戦[1]

各国を転戦し、2014年にWNC-REINA旗揚げ戦に参戦[2]。以降REINA所属として日本で活動[4]

2014年8月31日、アイスリボン初参戦して松本都と組み勝利[4]

2015年9月現在、センダイガールズプロレスリングスターダムワールド女子プロレス・ディアナKAIENTAI DOJOなど日本の団体を転戦。

2017年からはOZアカデミーにも進出、尾崎魔弓代表率いるヒールユニット正危軍に参加。

得意技[編集]

  • アレックスキック

獲得タイトル[編集]

  • PWAクイーンズランド女子王座

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “マルクリ&セウシスvs中島&勝/レイナ6・24全カード”. RINGSTARS. (2012年6月20日). http://ameblo.jp/ringstars/entry-11282723578.html 
  2. ^ a b c ついに玉城代表が、謎のボスニア人美女の正体を突き止めた!!”. 株式会社レイナ・コーポレーション. 2014年2月8日閲覧。
  3. ^ a b 坂井永年 (2012年7月12日). “クールビューティー? ザッツ・絵んたぁテインメント!”. 2012年10月26日閲覧。
  4. ^ a b 不思議の国のアイス2014 12時00分開始”. 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部. 2014年9月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]