アレックス・スティーブリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アレックス・スティーブリング
基本情報
本名 パトリック・アレクサンダー・スティーブリング
(Patrick Alexander Stiebling)
通称 ブラジリアン・キラー
戦うブラピ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1976-12-26) 1976年12月26日(41歳)
出身地 ケンタッキー州ルイビル
所属 I.F.アカデミー
→ムエタイ・インスティチュート・オブ・クポンリ
身長 188cm
体重 89kg
階級 ミドル級PRIDE
バックボーン レスリングムエタイブラジリアン柔術
テンプレートを表示

アレックス・スティーブリングAlex Stiebling1976年12月26日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ケンタッキー州ルイビル出身。ムエタイ・インスティチュート・オブ・クポンリ所属。

ムエタイ仕込みの鋭い蹴り技とヒールホールドなどの関節技が主な得意技。ニックネームは「ブラジリアン・キラー」。また、端正な顔立ちから「戦うブラピ」とも呼ばれる。

本人のムエタイに対する意識は強く、PRIDEでのリングでは、ムエタイのモンコンとガウンを着用しながら、ムエタイの試合時に流れる曲で入場したことがある(PRIDE.21 アンデウソン・シウバ戦)。

来歴[編集]

2000年11月17日、UFC初参戦となったUFC 28でマーク・ヒューズと対戦し、接戦を展開するも、0-3の判定負け。

2001年2月4日、初参戦となったパンクラス菊田早苗と対戦。グラウンドで健闘を見せるも、偶発的なバッティングにより菊田が流血し、無効試合となった。

2001年11月11日、ベネズエラで開催されたIVC 14のトーナメントに出場し、決勝戦までの4試合全てをブラジル選手相手に1Rで勝利し優勝。この結果、彼は「ブラジリアン・キラー」の異名で呼ばれるようになった。

その後日本のPRIDEに参戦。アラン・ゴエスヴァリッジ・イズマイウらに連勝するも、アンデウソン・シウバにドクターストップ負けを喫し、失速。その後小路晃にも接戦ながら敗北し、この試合を最後に日本では試合をしていない。

2004年6月26日、Gladiator FCでアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦し、0-3の判定負け。

2007年2月17日、BodogFightモイス・リンボンと対戦し、パンチ連打で2RTKO負け。

2009年9月12日、Bitetti Combatでムリーロ・ニンジャと対戦し、ハイキックでダウンし追撃のパウンドで1RTKO負け。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 3 11 5 0 1 1
11 6 0 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ムリーロ・ニンジャ 1R 0:39 TKO(ハイキック→パウンド) Bitetti Combat 4 2009年9月12日
× モイス・リンボン 2R 4:04 TKO(パンチ連打) BodogFight: Costa Rica Combat 2007年2月17日
オーギー・パダケン 3分3R終了 判定3-0 Extreme Wars 5: Battlegrounds 2006年10月6日
× フェルナンド・ゴンザレス 1R 2:35 TKO(ドクターストップ) WEC 23: Hot August Fights 2006年8月17日
× ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト 2R 0:09 KO(パンチ) WEC 17: Halloween Fury 4 2005年10月14日
× チェール・ソネン 5分3R終了 判定0-3 WEC 12: Halloween Fury 3 2004年10月21日
× アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ 5分3R終了 判定0-3 Gladiator FC 1日目 2004年6月26日
ティム・マッケンジー 2R 2:25 三角絞め WEC 10: Bragging Rights 2004年5月21日
ミッコ・ルッポネン 1R 4:25 チョークスリーパー Fight Festival 10 2004年3月20日
ジョー・リッグス 2R 1:54 三角絞め WEC 9: Cold Blooded 2004年1月16日
マイク・ロジャース 5分2R終了 判定3-0 RSF: Shooto Challenge 2 2004年1月2日
ミッコ・ルッポネン 2R 5:00 チョークスリーパー Fight Festival 8 2003年9月1日
× 小路晃 3R(10分/5分/5分)終了 判定1-2 PRIDE.25 2003年3月16日
× マービン・イーストマン 1R 1:07 KO(右フック) WFA 3: Level 3
【WFAライトヘビー級王座決定戦】
2002年11月23日
× 佐々木有生 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年9月29日
× アンデウソン・シウバ 1R 1:23 TKO(ドクターストップ) PRIDE.21 2002年6月23日
ヴァリッジ・イズマイウ 3R(10分/5分/5分)終了 判定3-0 PRIDE.19 2002年2月24日
アラン・ゴエス 3R 0:47 TKO(グラウンドの膝蹴り) PRIDE.18 2001年12月23日
アンジェロ・アラウージョ 1R 4:01 チョークスリーパー IVC 14: USA vs. Brazil
【決勝】
2001年11月11日
ミルトン・バイア 1R 1:07 ヒールホールド IVC 14: USA vs. Brazil
【準決勝】
2001年11月11日
レアンドロ・ヒベイロ 1R 0:05 KO(キック) IVC 14: USA vs. Brazil
【2回戦】
2001年11月11日
ルイス・ドレス 1R 9:22 ヒールホールド IVC 14: USA vs. Brazil
【1回戦】
2001年11月11日
デニス・リード 1R 3:30 腕ひしぎ十字固め Reality Submission Fighting 3 2001年3月30日
菊田早苗 1R 3:11 無効試合(バッティング) PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年2月4日
× マーク・ヒューズ 5分2R終了 判定0-3 UFC 28: High Stakes 2000年11月17日
カイ・ハンセン ヒールホールド HOOKnSHOOT: Driven 2000年9月16日
ルイス・バーゲット ギブアップ(パンチ連打) HOOKnSHOOT: Double Fury 1 2000年3月17日
オーガスト・ポルケット 15分1R終了 判定3-0 HOOKnSHOOT: Beyond 1999年9月10日
ロベルト・ラミレス 1R 11:43 アンクルホールド HOOKnSHOOT: Breakout 1999年7月24日
ジェレミー・モリソン 1R終了 ドロー Rage in the Cage 3 1999年6月26日
ファーマン・ロング TKO World Pankration Council: Rage in the Cage 1999年4月3日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジェイソン・グイダ 5分3R終了 判定3-0 WEC 22: The Hitman 2006年7月28日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]