アル=バーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯36度22分21秒 東経37度31分04秒 / 北緯36.37250度 東経37.51778度 / 36.37250; 37.51778

アル=バーブ
الباب
Bab Buza'ah
Al-Bab
アル=バーブの位置(シリア内)
アル=バーブ
アル=バーブ
シリア国内の位置
座標: 北緯36度22分21秒 東経37度31分4秒 / 北緯36.37250度 東経37.51778度 / 36.37250; 37.51778
シリアの旗 シリア
アレッポ県
アル・バーブ郡
標高 471m (1,545ft)
人口 (2007年)
 - 計 144,705人
等時帯 EET (UTC+2)
 - 夏時間 +3 (UTC)

アル=バーブ(Al-Bab、 アラビア語: الباب, al-Bāb)は、シリア(シリア・アラブ共和国)北部の都市でアレッポ県に属する。アルバブと表記されることがある。アレッポの北東約40kmの農村地帯に位置し、アレッポユーフラテス川の中間に位置する。

面積は30平方kmほど、標高は471m。2007年の推計人口は144,705人で、シリアで8番目に人口の多い都市である。主な宗教はスンニ派イスラム教

シリア騒乱[編集]

2011年以降の内乱状態の中で、町はISIS側の支配下に収まった。2016年12月22日、アレッポが陥落するとアレッポ県内でISISが支配する都市はアル=バーブのみとなり、以降は、トルコ軍とシリア反体制派がアル=バーブの西側から攻勢をかけ、支配下に収めつつある[1]。2017年2月23日、トルコ軍とシリア反政府軍は町を制圧した[2]

脚注[編集]

  1. ^ トルコ軍とシリア反体制派、IS拠点アルバブに進攻 AFP(2017年2月12日)2017年2月12日閲覧
  2. ^ [1] "Turkey-backed rebels in 'near full control' of Al Bab", Al Jazeera, 23 February 2017.