アルヴァレスサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルヴァレスサウルス
生息年代: 86–83 Ma
Alvarezsaurus.jpg
復元骨格
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
階級なし : コエルロサウルス類 Coelurosauria
上科 : アルヴァレスサウルス上科
Alvarezsauroidae
: アルヴァレスサウルス科
Alvarezsauridae
: アルヴァレスサウルス属 Alvarezsaurus
学名
Alvarezsaurus
Bonaparte1991

アルヴァレスサウルスAlvarezsaurus 「アルバレスのトカゲ」の意味)は白亜紀後期、約8600万年前-8300万年前に現在のアルゼンチンに生息したアルヴァレスサウルス科の小型獣脚類恐竜の属の一つである。体長約2 m、体重20 kgほどと推定されている。1991年、バホ・デ・ラ・カルパ累層(en)で化石に基づき、古生物学者 ホセ・ボナパルテ英語版により記載された。属名は歴史家のグレゴリオ・アルバレススペイン語版に献名されたものである。

復元図

タイプ種A. calvoiである。二足歩行であり、長い尾と脚をもち、この構造から足の速い動物だったと推定される。 食虫性英語版であった可能性がある。モノニクスシュヴウイアなどが属すアルヴァレスサウルス科の基底的なメンバーである。この科は非鳥恐竜とされる場合も初期の鳥類とされる場合もある。

大衆文化において[編集]

アルヴァレスサウルスはディスカバリーチャンネルのテレビ番組ダイナソープラネットにおいて若いサルタサウルスを襲う捕食者として登場する。しかし、実際には同じ時代に生息しておらず、アルヴァレスサウルスはサルタサウルスより約500万年古い時代の生物である。

参照[編集]

  • J. F. Bonaparte: Los vertebrados fósiles de la Formación Rio Colorado, de la ciudad de Neuquen y cercanías, Cretácico Superior, Argentina. In: PALEONTOLOGÍA. 4, (1991), S. 17-123.

外部リンク[編集]