アブディ・ファラ・シルドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソマリ族の政治家
アブディ・ファラ・シルドン
عبدي فارح شردون
Abdi Farah Shirdon-hi2.jpg
アブディ・ファラ・シルドン(2013年1月)
生年月日 1958年(59–60歳)
出生地 ソマリアの旗 ソマリアドゥサマレブ
出身校 ソマリ国立大学
現職 実業家
所属政党 無所属
配偶者 アシャ・ハジ・エルミ英語版

在任期間 2012年10月17日 - 2013年12月21日
元首 ハッサン・シェイク・モハムド
テンプレートを表示

アブディ・ファラ・シルドンソマリ語: Cabdi Faarax Shirdoon, アラビア語: عبدي فارح شردون, ラテン文字転写: Abdi Farah Shirdon, 1958年 - )は、ソマリアの政治家。2012年から2013年まで首相を務めた。実業家、経済学者、政治家[1]

経歴[編集]

出身[編集]

1958年、ソマリアガルグドゥード州の行政中心都市、ドゥサマレブで生まれた[2][3]。シルドンは中流階級の出身で[3]ソマリ族ダロッド氏族の支族マレハン英語版[4]。妻は平和活動家ソマリア連邦議会議員のアシャ・ハジ・エルミ英語版[5][6]。4人の子がいる[3]ソマリ語イタリア語英語を話せる[3]

初期の経歴[編集]

高校卒業後、ソマリアの首都モガディシュに移り、ソマリ国立大学経済学を学んだ。1983年に卒業[3]

シルドンは経済を専門として、1983年から1985年、ソマリアの財務省、農業省で働いた[3]。これは、モハメド・シアド・バーレが大統領を務めた期間にあたる[2]。その後に退職し、シルドン・インターナショナル社を設立、最高経営責任者として働いた[3]

1991年ソマリア内戦が始まると[6]、シルドンはケニアナイロビに移り、貿易業を始めた[2][4]

2012年3月、シルドンは他のソマリ族の専門家、知識人、実業家、政治家と共同でラジョ・フォーラム(Rajo Forum)を設立し、議長となった[3][7]

ソマリア首相[編集]

2012年10月6日、ハッサン・シェイク・モハムド大統領はシルドンを、アブディウェリ・モハメド・アリの後任としてソマリア首相に指名した[5]。モハムド大統領とシルドンは出身大学が同じであり、モハムドがシルドンを選んだのは出身大学が影響していると報じられている[6]

シルドンが指名されたことに、出身地ドゥサマレブの他、アイン州英語版の中心都市ブーホードレ英語版も歓迎の意を表明した。また、北部の事実上の独立地域プントランドも、シルドンの首相指名を歓迎し、ソマリアの新連邦制に引き続き協力する旨を表明した[3]。シルドンは、自分の内閣を、実行力と団結力があり、腐敗とは無縁のものとすることを誓った[6]。また、ソマリア憲法英語版に忠実であることも誓った[2]

2012年10月17日、ソマリア連邦議会は、議員275人中の215人の賛成で、シルドンの首相就任を承認した[8][1]。国連のソマリア担当国連事務総長特別代表であるオーガスティン・マヒガ英語版は、このことを「ソマリア発展のさらなる疑いない証拠である」と歓迎の意を示した。マヒガも、内戦終結後のソマリア再建に協力することを誓っている[9]

ソマリアでは承認された首相は閣僚を選び、30日以内に議会の信任を得る必要がある[3]。11月4日、シルドンは閣僚10名を指名した。閣僚10名には、フォウシヨ・ユスフ・ハジ・アダンら女性2名も選ばれている[10]。11月13日には議会に諮られ、賛成219、反対3、棄権3で信任された[11]

参考文献[編集]

  1. ^ a b “Somali lawmakers approve new prime minister”. CNN. (2012年10月17日). http://www.cnn.com/2012/10/17/world/africa/somalia-prime-minister/index.html 2012年10月17日閲覧。 
  2. ^ a b c d Ibrahim, Mohammed (2012年10月6日). “New Somalian President Picks a Businessman, a Political Newcomer, as Prime Minister”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2012/10/07/world/africa/somalian-president-picks-businessman-abdi-farah-shirdon-saaid-as-prime-minister.html?_r=1 2012年10月7日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j “Somalis welcome new prime minister but see difficult road ahead”. Sabahi. (2012年10月8日). http://sabahionline.com/en_GB/articles/hoa/articles/features/2012/10/08/feature-01 2012年10月9日閲覧。 
  4. ^ a b “Somali president names new prime minister”. Daily Nation英語版. Agence France-Presse. (2012年10月6日). http://www.nation.co.ke/News/africa/Somali+president+names+new+prime+minister/-/1066/1526730/-/w2tweo/-/index.html 2012年10月6日閲覧。 
  5. ^ a b “Somali president names political newcomer as PM - diplomats”. Reuters Africa. (2012年10月6日). http://af.reuters.com/article/commoditiesNews/idAFL6E8L60GZ20121006 2012年10月6日閲覧。 
  6. ^ a b c d “Somalia president appoints a new prime minister”. Albany Democrat Herald. (2012年10月6日). http://democratherald.com/news/world/africa/somalia-president-appoints-a-new-prime-minister/article_371fb478-d2f5-5ff3-80a2-369a411c77f1.html 2012年10月6日閲覧。 
  7. ^ “Somalia MPs approve Shirdon as the new prime minister”. BBC News. (2012年10月17日). http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-19979371 2012年10月18日閲覧。 
  8. ^ “ソマリア議会、新首相を承認 治安確保が課題”. CNN. (2012年10月18日). http://www.cnn.co.jp/world/35023236.html 2012年11月3日閲覧。 
  9. ^ “Somali Parliament Confirms Abdi Farah Shirdon As New PM”. RTTNews英語版. (2012年10月17日). http://www.rttnews.com/1985413/somali-parliament-confirms-abdi-farah-shirdon-as-new-pm.aspx?type=gn&utm_source=google&utm_campaign=sitemap 2012年10月18日閲覧。 
  10. ^ “Somalia: Prime Minister Unveils His New Cabinet”. Shabelle Media Network. (2012年11月4日). http://allafrica.com/stories/201211050009.html 2012年11月5日閲覧。 
  11. ^ Guled, Abdi (2012年11月13日). “Somali parliament endorses downsized Cabinet”. Associated Press. http://www.huffingtonpost.com/huff-wires/20121113/af-somalia-cabinet/ 2012年11月13日閲覧。 
公職
先代:
アブディウェリ・モハメド・アリ
ソマリアの旗 ソマリア首相
2012 - 2013
次代:
アブディウェリ・シェイハ・アフメド・モハメド