モハメド・アブドゥライ・モハメド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モハメド・アブドゥライ・モハメド
محمد عبد الله محمد
Mohamed Abdullahi Mohamed Farmajo.jpg
生年月日 1962年
出生地 ソマリアの旗 ソマリアモガディシュ
出身校 ニューヨーク州立大学
現職 外交官政治家
所属政党 ソマリア暫定連邦政府

任期 2010年10月31日 - 2011年6月19日
元首 シェイク・シャリフ・シェイク・アフマド
テンプレートを表示

モハメド・アブドゥライ・モハメド (ソマリ語: Maxamed Cabdulaahi Maxamedアラビア語: محمد عبد الله محمد‎、1962年 - )は、ソマリア外交官政治家。同国の元首相ソマリ族出身。

経歴[編集]

1962年、ソマリアモガディシュ出身[1]アメリカ合衆国において教育を受け、ニューヨーク州エリー郡バッファローニューヨーク州立大学(SUNY)において政治学修士号を取得。その後、SUNYの一部であるエリー・コミュニティ大学においてリーダーシップスキルと紛争解決を教えた[2]

行政の手腕では、1985年から1988年にかけてワシントンD.C.にあるソマリア大使館にて財務の業務を行い[3]、また人権機関にて働いた[2][4]

彼はまたエリー郡に加えて、バッファローの地方公務員として勤務した。1994年、バッファローの住宅コミッショナーに選ばれ、財政議長を務めた[1]

ソマリアとアメリカの両方の市民権を獲得している[2]

首相指名[編集]

2010年10月14日、シェイク・シャリフ・シェイク・アフマド大統領より首相に指名され[1][2][3]、10月31日に正式就任した。

出典[編集]

公職
先代:
アブディワヒド・エルミ・ゴンジェ
(暫定)
ソマリアの旗 ソマリア首相
2010 - 2011
次代:
アブディウェリ・モハメド・アリ