アブディラシッド・アリー・シェルマルケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アブディラシッド・アリー・シェルマルケ
Abdirashid Ali Shermarke(英語)
Cabdirashiid Cali Sharma'arke(ソマリ語)

任期 1967年6月30日1969年10月15日

任期 1960年7月13日1964年6月14日

出生 1919年10月16日
死去 (1969-10-15) 1969年10月15日(49歳没)
政党 ソマリ青年同盟(SYL)
署名 Abdirashid Ali Sharmarke signature.svg

アブディラシッド・アリー・シェルマルケ英語: Abdirashid Ali Shermarkeソマリ語Cabdirashiid Cali Sharma'arke1919年10月16日 - 1969年10月15日)は、ソマリア政治家。同国の第2代大統領

1919年、オビア(Obbia)地方のHaradereで生まれ、モガディシュで育った。母親はミドゥガン(en)の身分だった。イスラム神学校に通い、1936年初等教育を終えた。初めは貿易商であったが、イタリア領時代には公務員となった。

1943年ソマリ青年同盟(SYL)が設立されると、シェルマルケはすぐにこれに加わった。1944年イギリスの施政下で公務員となった。公務員の傍ら1953年には中等教育を修了し、奨学金を得てローマ・ラ・サピエンツァ大学政治学を学び、同大学を1958年に卒業した。その1年後、イタリアから帰国したシェルマルケは議員に当選した。

1960年7月1日、独立を果たしてソマリア共和国が誕生すると、初代大統領のアデン・アブドラ・ウスマンから首相に任命された。シェルマルケは首相として、非同盟・中立の外交政策を追求するため各国を回った。シェルマルケは1964年3月に行われた総選挙まで首相職を務め、自身も選挙で再選を果たしている。

1967年、大統領選挙で現職のウスマン大統領に勝利を収め、同年6月10日に第2代大統領に就任した。しかし、1969年10月15日旱魃に見舞われた北部地方を視察していた際に、護衛の警察官によって暗殺されてしまった。シェルマルケの暗殺を契機に、10月21日に軍部によるクーデターが勃発し、目だった抵抗も無いまま軍は権力の掌握に成功した。この時に軍を指揮していたのが、後に大統領となるモハメド・シアド・バーレ少将であった。

2009年2月14日、息子のオマル・アブディラシッド・アリー・シェルマルケが、内戦の続く中で、元大統領の息子という求心力を買われ、暫定連邦政府の首相に任命された。


公職
先代:
(独立)
ソマリアの旗 ソマリア共和国首相
1960 - 1964
次代:
アブジリアク・ハジ・フセイン英語版