アネット・ヴァディム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アネット・ヴァディム
Annette Vadim
本名 Annette Susanne Stroyberg
生年月日 (1936-12-07) 1936年12月7日
没年月日 (2005-12-12) 2005年12月12日(69歳没)
出生地  デンマークフュン島
死没地  デンマークコペンハーゲン
職業 女優
活動期間 1959年 - 1965年
配偶者 ロジェ・ヴァディム(1958年 - 1960年、子供1人)
?(離婚、子供1人)
グレゴリー・カリマノプロス(離婚、子供1人)
テンプレートを表示

アネット・ヴァディム(Annette Vadim、出生名アネッテ・スザンネ・ストロイベリ (Annette Susanne Stroyberg)、1936年12月7日 - 2005年12月12日)はデンマーク女優。最初の夫であるロジェ・ヴァディムの監督作品『危険な関係』(1959年) などに出演した。アネット・ストロイベルグと表記されることもある。

来歴[編集]

デンマークフュン島に生まれる[1]。デンマークの女優カミーラ・ソエバーク英語版は母親のいとこと親戚関係にある[2]。1958年以前よりモデルとして活動を始める。特に有名になったのがツボルグビールの広告である[3]。1959年公開となるロジェ・ヴァディムが監督しジェラール・フィリップジャンヌ・モローが主演した『危険な関係』に出演、この撮影中にブリジット・バルドーと離婚したばかりのロジェ・バディムと恋に落ち、1958年6月17日に結婚した[4]。二人の間には映画監督となるナタリー・ヴァディム英語版が生まれた[5]

1960年、ヴァディムと離婚。ヴィットリオ・ガスマンと2年間同棲し、アラン・ドロンオマル・シャリーフウォーレン・ベイティとの交際を経てソルボンヌ在籍のフランス系モロッコ人と結婚、パリと北アフリカを行き来する生活を送った。この結婚の破局後、ギリシャの海運王グレゴリー・カリマノプロスと結婚して、アメリカ合衆国に移住した。1986年1月、元夫のヴァディムが『我が妻バルドー、ドヌーブ、J・フォンダ』 (Bardot, Deneuve, Fonda: My Life With The Three Most Beautiful Women in the World) という書籍を発表、アネットに関しては少なくともタイトルにある3人(バルドー、ドヌーヴフォンダ)と同程度のページが割かれていた[6]。1990年代初めにカリマノプロスと破局するとヨーロッパに戻り、パリとコペンハーゲンに住んだ。コペンハーゲンではマルグレーテ女王ヘンリック王配のサークルに参加していた。アネットには3人の夫との間に各々1人ずつ、3人の子供がいた[7]

2005年12月12日、によりコペンハーゲンで死去[1]。69歳であった[8]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Annette Stroyberg (December 20, 2005), “Obituary: Annette Stroyberg”, en:Liverpool Daily Post: p. 13, http://www.highbeam.com/doc/1G1-139949897.html 2015年6月19日閲覧。 
  2. ^ William Arnold (8 June 1994), “Danish Superstar Returns To Acting After 'Having A Life'”, en:Seattle Post-Intelligencer: p. C1 
  3. ^ Jean-Luc Douin (17 December 2005), “Annette Stroyberg”, ル・モンド: p. 37, http://www.lemonde.fr/cgi-bin/ACHATS/acheter.cgi?offre=ARCHIVES&type_item=ART_ARCH_30J&objet_id=927783&xtmc=la_comedienne_annette_stroyberg_est_morte&xtcr=1 2015年6月19日閲覧。 
  4. ^ Marian Christy (23 April 1986), “'Mr. Kiss and Tell'”, ボストン・グローブ: p. 61, http://pqasb.pqarchiver.com/boston/doc/294286487.html?FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&type=current&date=Apr+23%2C+1986&author=Christy%2C+Marian&pub=Boston+Globe+%28pre-1997+Fulltext%29&edition=&startpage=&desc=%27MR.+KISS+AND+TELL%27 2015年6月19日閲覧。 
  5. ^ John-Thor Dahlburg (12 February 2000), “Roger Vadim, 72; French Filmmaker And Romancer”, ロサンゼルス・タイムズ, http://news.google.com/newspapers?nid=1310&dat=20000212&id=MvRYAAAAIBAJ&sjid=-OsDAAAAIBAJ&pg=5813,2898421 2015年6月19日閲覧。 
  6. ^ Bill Cosford (8 May 1986), “Beauties And The Beast”, en:Miami Herald: p. 1B, http://nl.newsbank.com/nl-search/we/Archives?p_multi=MH&p_product=MH&p_theme=realcities2&p_action=search&p_maxdocs=200&s_site=miami&s_trackval=MH&s_search_type=customized&s_dispstring=(beauties)%20AND%20date(05/08/1986%20to%2005/08/1986)&p_field_date-0=YMD_date&p_params_date-0=date:B,E&p_text_date-0=05/08/1986%20to%2005/08/1986)&p_field_advanced-0=&p_text_advanced-0=(beauties)&xcal_numdocs=20&p_perpage=10&p_sort=YMD_date:D&xcal_useweights=no 2014年1月26日閲覧。 
  7. ^ Ronald Bergan (21 December 2005), “Annette Stroyberg - Sensuous film actor unsuited to the role of Brigitte Bardot”, ガーディアン, http://www.theguardian.com/news/2005/dec/22/guardianobituaries.film 2015年6月19日閲覧。 
  8. ^ “Annette Stroyberg”. タイムズ. (2005年12月17日). http://www.thetimes.co.uk/tto/opinion/obituaries/article2087445.ece 2015年6月19日閲覧。 

外部リンク[編集]