アドリアーノ・シントラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アドリアーノ・シントラ
生誕 (1972-05-21) 1972年5月21日(45歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル サンパウロ
職業 音楽家
音楽プロデューサー
担当楽器 ドラムセット
ギター
ベース
共同作業者 カンセイ・ジ・セール・セクシー

アドリアーノ・フェレイラ・シントラ (Adriano Ferreira Cintra 1972年5月21日 - ) は、ブラジルマルチプレイヤープロデューサー。ブラジルのディスコパンクバンドCSSベーシスト。CSSの正式メンバーの中で唯一の男性であり、オープンリー・ゲイ[1]である。

地元アンダーグラウンド・クラブで名の知れた人物であり、ガレージロック・パワー・トリオ Thee Butchers' Orchestra のギタリスト、ボーカルであった。他にも多くのプロジェクト、バンド (Ultrasom、zoo、Caxabaxa、The Books On The Table) に参加していた。ファッション・ショーのコンポーザーや他のアーティストのレコーディング・エンジニアも務める。

カンセイ・ジ・セール・セクシー[編集]

2003年、アドリアーノは友人たちとジョークでバンド、カンセイ・ジ・セール・セクシーを結成した。バンドでは、ドラムス、プロデュースを担当し、その上ベース、ギター、ボーカルを行うこともある。CSSの曲作りはアドリアーノを中心に行われる[2]

2008年4月、ベーシストのイラチェマ・トレヴィサンがバンドを脱退し、アドリアーノはベースを引き継いだ[3]

脚注[編集]

  1. ^ Sophie Heawood 「Sexy beasts」 The Guardian、2006年7月28日。
  2. ^ OOPS! インタビュー」 OOPS!、2008年8月20日。
  3. ^ CSS ベーシストが脱退 Archived 2008年6月16日, at the Wayback Machine.」 VIBE、2008年4月14日。