アッラーフは偉大なり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
الله أكبر
和訳例:アッラーフは偉大なり

国歌の対象
リビアの旗 リビア

作詞 Mahmoud El-Sherif(1955年
作曲 Abdalla Shams El-Din(1978年
採用時期 1969年
採用終了 2011年
言語 アラビア語
試聴
テンプレートを表示

アッラーフは偉大なり」(アッラーフはいだいなり、アラビア語: الله أكبر)は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国国歌である。

元はエジプト軍歌であったが、第二次中東戦争で広く知られるようになり、1969年に政権を掌握したムアンマル・アル=カッザーフィーが、アラブ諸国の統一を願い国歌として正式に採用した。しかし2011年リビア内戦でカッザーフィーが権力を失ったことにより、リビア国民評議会によって国歌はリビア王国時代の「リビア、リビア、リビア」に戻された。

歌詞[編集]

各節の2〜3行目は繰返す。

ローマ字転写[編集]

UNGEGN式。

日本語訳[編集]