アジサイ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジサイ科
Ortensia5.jpg
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: バラ目 Rosales
: アジサイ科 Hydrangeaceae
学名
Hydrangeaceae
和名
アジサイ科
  • 本文参照
アジサイ科
分類APG植物分類体系
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Magnoliophyta
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : キク類 Asterids
: ミズキ目 Cornales
: アジサイ科 Hydrangeaceae
学名
Hydrangeaceae
和名
アジサイ科
  • 本文参照

アジサイ科(アジサイか、学名Hydrangeaceae)は、双子葉植物の科の1つ。

新エングラー体系では、ユキノシタ科に含められていたが、クロンキスト体系ではスグリ科とともに別科としている。さらに分子系統学的にはユキノシタ科と縁遠いことが明らかになり、APG植物分類体系ではミズキ目に入れられている。

特徴[編集]

アジサイウツギ(ウノハナ)などの16属約190種を含む。低木または大型の草本でつる性のものも多い。主に東アジア北アメリカ温帯から亜熱帯に分布する。がくと花弁の数は4または5で、ウツギ属などでは花弁が大きいが、アジサイ属の装飾花のようにがくの方が目立つ場合もある。アジサイ属のほかウツギ属やバイカウツギ属が花の観賞のため栽培される。

[編集]

参考文献[編集]

  • 島袋敬一編著 『琉球列島維管束植物集覧』 九州大学出版会、1997年。

画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

(アジサイ科の系統に関して):