アクタウ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アクタウ空港
SCO Departure.JPG
IATA: SCO - ICAO: UATE
概要
国・地域  カザフスタン
所在地 マンギスタウ州アクタウ
種類 公共
運営者 アクタウ国際空港株式社団
標高 22 m
座標 北緯43度51分36秒 東経51度05分31秒 / 北緯43.86000度 東経51.09194度 / 43.86000; 51.09194座標: 北緯43度51分36秒 東経51度05分31秒 / 北緯43.86000度 東経51.09194度 / 43.86000; 51.09194
公式サイト www.aktau-airport.kz
地図
カザフスタン共和国内での空港位置
カザフスタン共和国内での空港位置
SCO
カザフスタン共和国内での空港位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
12/30 LLZ 3,052×30 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

アクタウ空港(アクタウくうこう、カザフ語: Ақтау халықаралық әуежайы, ロシア語: Международный аэропорт Актау)(IATA: SCOICAO: UATE)はカザフスタン共和国マンギスタウ州アクタウに位置する空港。ソビエト崩壊後の1993年にシェフチェンコ中央空港の名で運営が始まった。良好な港と効率的な鉄道網に支えられ陸・海・空の交通の要衝として機能している。

歴史[編集]

1996年11月にアクタウ国際空港株式社団が設立された。背景にはカスピ海周辺地域における石油産業の発展により掘削に要する機材や人材を迅速に輸送する必要性が高まったことがあげられる。