シムケント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shymkent
Шымкент
Shymkent.jpeg
シムケント
Шымкент.png
市章
座標 : 北緯42度30分0秒 東経70度00分0秒 / 北緯42.50000度 東経70.00000度 / 42.50000; 70.00000
市長 Arman Zhetpisbayev
地理
面積  
  市域 347000km2
標高 506m
人口
人口 (2008年現在)
  市域 650,000人
  市街地 1,000,000人
その他
等時帯 BTTUTC+6

シムケントShymkent または Shimkent)は、カザフスタン共和国南カザフスタン州の州都。南カザフスタン州はカザフスタンで最も人口の集中した地域であり、シムケントの人口は、同国でアルマトイ、アスタナに次いで3番目の都市である。ロシア時代の表記は Chimkentトルキスタン・シベリア鉄道が通る交通の要衝あり、ウズベキスタンの首都・タシュケントからわずか120kmである。

歴史[編集]

12世紀に、10km東にあるシルクロードの町サイラム(Sayram)を守るキャラバンサライ(隊商宿)としてできた。市場ができ、町の人々と遊牧民の間の交易で成長するも、チンギス・カンに破壊される。その後コーカンド・ハン国の領土となった後に、1810年ブハラ・ハン国に、1864年ロシア帝国に組み込まれる。その後も交易で順調な発展を続け、特に馬乳酒で有名となる。 ソビエト連邦時代にはウズベク人が住民の大半であったが、政治的理由からカザフスタンに編入された。またグラグが作られ、強制収用された人々でロシア人が急増した。 シムケントという名はカザフ語でもウズベク語でも「草原の都市」を意味する。

気候[編集]

シムケントの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 22.2
(72)
24.5
(76.1)
30.7
(87.3)
33.0
(91.4)
37.8
(100)
43.0
(109.4)
44.3
(111.7)
42.2
(108)
39.2
(102.6)
34.4
(93.9)
30.5
(86.9)
25.4
(77.7)
44.3
(111.7)
平均最高気温 °C (°F) 4.1
(39.4)
6.6
(43.9)
12.9
(55.2)
19.2
(66.6)
25.1
(77.2)
30.0
(86)
32.7
(90.9)
32.1
(89.8)
27.2
(81)
18.8
(65.8)
12.0
(53.6)
6.0
(42.8)
18.89
(66.02)
日平均気温 °C (°F) −0.7
(30.7)
1.6
(34.9)
7.6
(45.7)
13.6
(56.5)
19.1
(66.4)
23.7
(74.7)
26.3
(79.3)
25.3
(77.5)
19.9
(67.8)
12.3
(54.1)
6.4
(43.5)
0.9
(33.6)
13
(55.39)
平均最低気温 °C (°F) −4.8
(23.4)
−2.7
(27.1)
3.0
(37.4)
8.3
(46.9)
12.9
(55.2)
16.7
(62.1)
19.1
(66.4)
17.9
(64.2)
12.8
(55)
6.6
(43.9)
1.7
(35.1)
−3.1
(26.4)
7.37
(45.26)
最低気温記録 °C (°F) −31.1
(−24)
−28.9
(−20)
−23.9
(−11)
−5.0
(23)
−2.8
(27)
5.5
(41.9)
7.8
(46)
7.0
(44.6)
−1.1
(30)
−12.0
(10.4)
−30.0
(−22)
−26.1
(−15)
−31.1
(−24)
降水量 mm (inch) 73
(2.87)
70
(2.76)
83
(3.27)
69
(2.72)
56
(2.2)
16
(0.63)
12
(0.47)
4
(0.16)
10
(0.39)
41
(1.61)
67
(2.64)
75
(2.95)
576
(22.67)
出典: [1]
郊外には夏でも雪を抱く4,000mの山が連なる

人口構成[編集]

ウズベキスタンの首都タシュケントまで近いことから、カザフスタンの中で最もウズベク人の割合が高い都市である[2][3]

交通[編集]

出身人物[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]