アクセシブルな情報システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Daisy Player

アクセシブルな情報システム[1](アクセシブルなじょうほうシステム、: digital accessible information system)は、デジタル録音図書の国際標準規格である。音声およびテキストデータの構造化と、音声・テキスト・画像データ等の同期再生を主な特徴とする。主に視覚障害者のためのデジタル録音図書の作成、および識字障害者(ディスレクシア)・学習障害者等のためのデジタルマルチメディア図書の作成に使われている。一般に、英語での頭文字を使った略称であるDAISYおよびその仮名表現であるデイジーが呼称に使われており、規格そのものはDAISY規格、またこの規格に基づいて作られた録音図書はデイジー図書、デイジー録音図書、あるいはマルチメディア・デイジー図書などと呼ばれる。

図書を構成する音声およびテキストデータが構造化されているため、見出しのみを先に再生したり、希望する見出し箇所へジャンプして再生するなどといったことが可能である。このため、点字図書館等における音訳図書は、音声データのみのカセットテープから、DAISY規格によるCD-ROMへと、ほぼ移行した。さらに最近では、視覚障害者情報総合ネットワーク・サピエ等を利用してのインターネット配信も普及しつつある。

当初は視覚障害者のためのデジタル録音図書の規格として作られたが、その後音声と画像の同期技術を取り込むことにより、識字障害者、学習障害者にも有効なデジタルマルチメディア図書の規格に発展した。

近年の電子書籍の急速な普及と、電子書籍の閲覧におけるアクセシビリティの要求の高まりを受けて、電子書籍のオープンな国際規格であるEPUB3はDAISYの仕様を包含するものとなった。このため、DAISYの最新バージョンであるANSI/NISO Z39.98-2012は、製作・交換用のフォーマットという位置付けとなっている。

特徴[編集]

  • 音声フォーマットにMP3を採用しているため、音楽CDと同じフォーマットによる録音図書に比べて、長時間再生が可能である。
  • 音声読み上げの他に、テキスト表示、画像表示、動画表示が可能である。
  • 音声・テキスト・画像・動画は相互に同期しての表示が可能である。例えば読み上げに同期して文字をハイライトするなど。
  • 音声・テキストともに全体が構造化されており、文単位で前後に進んだり、章や節の間で自由に行き来するといったことが可能である。
  • 任意の場所に「しおり」を挟むことが可能である。
  • ページ番号を情報として持つことが可能である。

仕様[編集]

既存の国際標準規格を採用して構成されている。テキスト及び音声の構造化のためにはXHTMLを使用し、音声データとテキスト・画像等との同期にはSMIL [2]を使用している。

デイジー図書は、以下のデジタル・ファイルを備えたセットである[3]

  • ソーステキストの一部あるいはすべてのナレーション(肉声)を含む、一つあるいは複数のデジタル音声ファイル
  • テキストの一部あるいはすべてを含むマークアップファイル(厳密には、このマークアップ・テキストファイルはオプションである)
  • テキストファイルのマーキングと音声ファイルの時間情報を結ぶ同期化ファイル
  • ユーザーが、テキストと音声の同期を維持しながら、ファイル間をスムーズに移動できるようにするナビゲーションコントロールファイル

デイジー規格では製作者が、「音声のみ」「フルテキストと音声」「テキストのみ」など、テキストと音声の構造を自由に選ぶことができる。

現在の最新版はDAISY3であり、ANSI/NISO Z39.86-2005として標準化されている。現在日本で普及し使われているのはDAISY2.02である。

2012年8月に、次期デイジー規格となるANSI/NISO Z39.98-2012が公表されたが、これは製作・交換用のフォーマットであり、配布用フォーマットにはDAISY3もしくはEPUB3が使用される予定である[4]

デイジー規格の開発・維持は、国際非営利法人デイジー・コンソーシアムが行っている。

歴史[編集]

  • 1994年 — 最初のデイジー規格がスウェーデンで特許取得[3]
  • 1996年5月 — デイジー・コンソーシアム設立
  • 1997年5月 — デイジー・コンソーシアムは、インターネット用に開発されたファイル・フォーマットをベースとしたオープン規格の採用を決定[3]
  • 1998年 DAISY 2.0仕様リリース
  • 2001年1月 — DAISY 仕様2.02の公式推薦が発表される
  • 2001年12月 — DAISY の正式名称を Digital Audio-based Information system から Digital Accessible Information system に変更
  • 2002年3月 — DAISY3 仕様およびANSI/NISO Z39.86 2002規格リリース
  • 2012年8月 — 次期DAISY規格となるANSI/NISO Z39.98-2012公表

再生環境[編集]

デイジー図書を再生するには、再生ソフトウェアをインストールしたパソコンやタブレット、スマートフォン等を使用するか、再生のための専用機器を使用する。

ソフトウェア[編集]

  • AMIS (Windows用、DAISY2.02および3に対応)[5][6]
  • EasyReader (Windows用、DAISY2.02および3に対応)[7]
  • Olearia (MacOS 用、DAISY2.02による音声再生のみに対応)[8]
  • Daisy Dilight (WindowsMacOSLinux用、DAISY2.02による音声再生のみに対応、NCC必須)[9]
  • Voice of DAISY (iOS用、DAISY2.02に対応)[10]
  • DaisyWorm (iOS用、DAISY2.02に対応)[11]
  • Read2Go (iOS用、DAISY2.02および3に対応)[12]
  • InDaisy (iOS用、DAISY2.02および3に対応)[13]
  • android-daisy-epub-reader (Android用、DAISY2.02による音声再生のみに対応)[14]
  • DAISY2Go (Symbian用、DAISY2.02および3に対応)[15]

専用機器[編集]

  • プレクストーク[16]
  • VRストリーム[17]
  • Voice-Trek DM-4[18]
  • ブックセンス[19]
  • クラスメイト[20]

製作環境[編集]

デイジー図書を製作するには、製作用ソフトウェアをインストールしたパソコンを使用するか、DAISY製作のための専用機器を使用する。

ソフトウェア[編集]

  • PRS Pro (Windows用)[21]
  • Sigtuna DAR 3 JP (Windows用、DAISY2.02対応、マルチメディアDAISY対応)[22]
  • MyStudio PC (Windows用、DAISY2.02対応、デイジー録音図書のみに対応)[23]

変換用ツール[編集]

  • DAISY Translator[24] - Microsoft Word のアドインソフトウェア。DAISY Translator をインストールすると WordDAISY 文書作成のためのコマンドが表示され、DAISY の文書が作成できるようになる。
  • Odt2DAISY[25] - OpenOffice のワープロソフトである Writer の機能拡張。DAISY 3 フォーマットへの書き出しを可能にする。

専用機器[編集]

  • プレクストーク デジタル録音機 DR-1[26]
  • プレクストーク 録音編集・再生機 PTR2[27]

脚注[編集]

  1. ^ DAISYとは
  2. ^ : synchronized multimedia integration language
  3. ^ a b c DAISYコンソーシアムについて”. DAISY研究センター. 2012年6月14日閲覧。
  4. ^ kzakza (2011年2月23日). “EPUB3DAISY4 — EPUB 3DAISY 4との関係”. e-chuban blog. 2012年6月14日閲覧。
  5. ^ DAISY Consortium:AMIS:DAISY 2.02 & DAISY 3 Playback Software
  6. ^ 日本障害者リハビリテーション協会配布ver3.1.3 (DAISY2.02のみに対応):AMIS 3.1.3 - adaptive multimedia information system -
  7. ^ Dolphin:EasyReader – Accessible eBook reader – Product overview
  8. ^ ATMac:Olearia DAISY book reader for Leopard
  9. ^ esterytterbrinkneppord:Daisy Delight
  10. ^ サイパック:Voice of DAISY
  11. ^ Association for the Blind of W.A.:Braille and Talking Book Library Services
  12. ^ Benetech:Read2Go |Home
  13. ^ Levelware Corporation:Daisy e-book player on iPhone and iPad |Levelware InDaisy Reader
  14. ^ android-daisy-epub-reader:android-daisy-epub-reader - Open reader for DAISY 2.02 Audio Books - Google Project Hosting
  15. ^ Nuance:Nuance - Daisy2Go - Daisy 2 Go
  16. ^ シナノケンシ:プレクストークのホームページ
  17. ^ EXTRA:VRストリーム Ver.3
  18. ^ オリンパス:アクセシビリティ解説|ICレコーダー DM-4|オーディオ|オリンパスイメージング
  19. ^ タイムズコーポレーション:ポータブルデイジープレーヤー 「ブックセンス」 |タイムズコーポレーション
  20. ^ EXTRA:クラスメイト
  21. ^ シナノケンシ:プレクストークのホームページ->製品紹介->PRS Pro/仕様
  22. ^ 日本障害者リハビリテーション協会:Sigtuna DAR 3 JP
  23. ^ 日本障害者リハビリテーション協会:MyStudio PC
  24. ^ 日本障害者リハビリテーション協会:DAISY Translator
  25. ^ DAISY Consortium:Save as DAISY - OpenOffice.org DAISY Consortium
  26. ^ シナノケンシ:プレクストークのホームページ->製品紹介->DR-1/特長・機能
  27. ^ シナノケンシ:プレクストークのホームページ->製品紹介->PTR2/PTR2とは?

関連項目[編集]

外部リンク[編集]