米国国家規格協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

米国国家規格協会(べいこくこっかきかくきょうかい、American National Standards Institute)は、アメリカ合衆国の国内における工業分野の標準化組織であり、公の合意形成のためにさまざまな規格開発を担っている。

略称はANSI(アンシ、アンジ、アンシー)[1]。訳は米国国家標準協会とも。また、元は旧称 American Standards Association (ASA) の訳だった米国規格協会米国標準協会とも呼ばれる。本部はワシントンD.C.にあるが、事務局はニューヨークにある。

電子工業会 (EIA)、電気通信工業会 (TIA) などの国内規格作成団体による仕様を承認し、ANSI規格とする。

ANSI規格は、日本の日本工業規格 (JIS) に相当するとされる。ただし、政府(大臣)が制定する規格であるJISと違い、ANSI規格を制定するのは政府から独立した私的な非営利組織のANSIである。

国際標準化機構 (ISO) 設立メンバーであり、ISO、国際電気標準会議 (IEC)、国際認定フォーラム (IAF) にアメリカ代表として参加している。アメリカの国内規格機関ではあるが、ISO等の規格に先だって決まることも多く、ANSI規格がISO規格になることも多い。ASCIIの文字コード規格 (X.34) が、ISO646になるなどの例がある。

歴史[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]