アイオン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイオン島
ロシア語: Остров Айон
Ayon Island - Landsat TM 102.jpg
航空写真
アイオン島の位置(ロシア内)
アイオン島
アイオン島
アイオン島の位置(チュクチ自治管区内)
アイオン島
アイオン島
地理
座標 北緯69度47分24秒 東経168度39分03秒 / 北緯69.79000度 東経168.65083度 / 69.79000; 168.65083
面積 2,000 km2 (770 sq mi)
最高標高 64 m (210 ft)
行政
人口統計
人口 200[1](2017年時点)
テンプレートを表示

アイオン島(アイオンとう、ロシア語: Остров Айон)は北極海の一部である東シベリア海チャウン湾に位置するロシア連邦領の島である。行政上はチュクチ自治管区チャウン地区ロシア語版に属する。人口200人(2017年)で全住民は島の北西部の海岸にあるセロアイオンに居住している[1]

18世紀に商人ニキタ・シャラウロフにより発見された[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Численность населения Российской Федерации по муниципальным образованиям на 1 января 2017 года(2018年4月21日閲覧)
  2. ^ A. コンドラトフ、斎藤晨二(訳)『北極大陸物語』地人書房、1991年、ISBN 4-88501-069-1、130ページ