ベルイ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベルイ島
Bely-txu-oclc-6654394-ns-40-42-2nd-ed-rotated.png
座標 北緯73度15分 東経70度50分 / 北緯73.250度 東経70.833度 / 73.250; 70.833座標: 北緯73度15分 東経70度50分 / 北緯73.250度 東経70.833度 / 73.250; 70.833
面積 1,810 km²
所在海域 カラ海
所属国・地域 ロシア
テンプレートを表示

ベルイ島(又はベールイ島。ロシア語:Белый остров)とは、カラ海に浮かび、ヤマル半島の先端にあるロシア連邦チュメニ州ヤマロ・ネネツ自治管区の島。

この島はシベリア地域にあり、気候はツンドラに属する。島全体が殆ど一年中氷に覆われているが、僅かな低木は生育してる。また、島の南部にあるマリーギナ海峡を隔ててヤマル半島に隣接している。島の北西部には、ロシアの実験所であるポポヴ基地(露:Попова)が存在する。

また、島の東南部より南側にタバンゴ島チュブトシャンゴ島等計5島が連なっている。