りゅう座イオタ星b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
りゅう座ι星b[1]
太陽系外惑星 太陽系外惑星の一覧
Iota-draconis-b.jpg
主星
恒星 りゅう座ι星
星座 りゅう座
赤経 (α) 15h 24m 55.7747s
赤緯 (δ) +58° 57′ 57.836″
視等級 (mV) 3.31
距離 102.7 ly
(31.5 pc)
スペクトル分類 K2III
軌道要素
軌道長半径 (a) 1.275 ± 0.074 AU
離心率 (e) 0.7124 ± 0.0039
周期 (P) 511.098 ± 0.089 d
(1.4 y)
近日点引数 (ω) 91.58 ± 0.81°
近日点通過時刻 (T0) 2,452,014.59 ± 0.30 JD
準振幅 (K) 307.6 ± 2.3 m/s
物理的性質
最小質量 (m sin i) 8.82 ± 0.72 MJ
発見
発見日 2002年1月8日
発見者 Frinkら
発見方法 ドップラー分光法
現況 確定
他の名称
HD 137759 b, HIP 75458 b
参照データベース
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data
SIMBAD data
Exoplanet Archive data
Open Exoplanet Catalogue data

りゅう座ι星b(りゅうざイオタせいb、Iota Draconis b)は、2002年にK型巨星視線速度の研究を行ってる際に発見された太陽系外惑星で、巨星の周りを公転している惑星が見つかったのは初めてのことであった。扁平な軌道を持ち、巨星の明るさが周期的に変化していたことから発見につながった[2]

出典[編集]

  1. ^ Butler et al.; Wright, J. T.; Marcy, G. W.; Fischer, D. A.; Vogt, S. S.; Tinney, C. G.; Jones, H. R. A.; Carter, B. D. et al. (2006). “Catalog of Nearby Exoplanets”. The Astrophysical Journal 646 (1): 505–522. doi:10.1086/504701. http://www.iop.org/EJ/article/0004-637X/646/1/505/64046.html. 
  2. ^ Frink et al.; Mitchell, David S.; Quirrenbach, Andreas; Fischer, Debra A.; Marcy, Geoffrey W.; Butler, R. Paul (2002). “Discovery of a Substellar Companion to the K2 III Giant Iota Draconis”. The Astrophysical Journal 576 (1): 478–484. doi:10.1086/341629. http://www.iop.org/EJ/article/0004-637X/576/1/478/55741.html. 

外部リンク[編集]

座標: 星図 15h 24m 55.7747s, +58° 57′ 57.836″