めきめき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

めきめきは、日本漫画家倉式(くらしき)とてる子(てるこ)の2人組。

同人サークル「めきめき王国」での活動を経て、2010年角川書店アンソロジーコミック魔法少女リリカルなのは コミックアラカルト』で商業デビュー。これ以降もテレビアニメコンピュータゲームコミカライズスピンオフを中心に執筆している。

ペンネームおよびサークル名の由来は、倉式が中学生の頃に描いていたオリジナルの漫画に登場する架空の国の名称とのこと[1]

作品[編集]

商業作品に限定。

連載[編集]

参加アンソロジー[編集]

  • 魔法少女リリカルなのは コミックアラカルト(角川書店、2010年)
    • リリカル☆ライフ編(2011年
    • 魔法少女リリカルなのは The MOVIE コミックアラカルト(2013年)
  • 艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編(角川書店、2013年)
    • 舞鶴鎮守府編 弐(2013年)
    • 舞鶴鎮守府編 四(2014年)

イラストレーション[編集]

  • タカラトミーWIXOSS』プロモカード
    • PR-057《デス・ブーケトス》、PR-058《サルベージ》(月刊ビッグガンガン2014年No.9付録)
    • PR-095《豊潤》、PR-096《アイギス・シールド》(月刊ビッグガンガン2014年No.11付録)
    • PR-025 《再三再四》(WIXOSS PARTY・2015年1 - 2月コングラッチュレーションカード)
    • PR-098 《ジェラシー・ゲイズ》 、PR-135 《オーバーサルベージ》(『Re/verse』第1巻付録)

脚注[編集]

外部リンク[編集]